【若干ネタバレ有】『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。』の感想とおすすめポイント

漫画レビュー

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

今回は、『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。』(漫画:蓮見ナツメ /原作:しき/キャラクター原案:八美☆はちびすわん)という漫画について語っていきます。

 

友人がおすすめしてくれた作品。

 

異世界転生ものは大好きなので、それだけでまず興味を持ちました。

悪役令嬢に「自称」がついているタイトルで内容が気になりましたね。

それに、面白いという前情報もありましたし。

 

表紙はいかにも悪役令嬢っぽいなあと思っていたところ、何だか色々と予想外で。

すごく面白くて、どんどん読んでしまいました。

 

今では次巻を待望する、お気に入りの作品の1つです。

 

感情豊かで天真爛漫な主人公がすごく可愛いです。

 

2021/3/24現在、5巻まで出ています。

 

結論から言いますと、「主役の令嬢が小動物みたいで可愛いところ」「令嬢の婚約者である王太子が変わっていくところ」がおすすめです。

 

この記事でわかることは? 『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。』の内容

 この漫画を読んだ感想

 この漫画がおすすめな人

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな内容?

一言で説明すると、転生者である令嬢が立派な悪役を目指し、それを観察する婚約者のお話です。

 

主人公(?)であるセシル殿下は、アルファスタ王国の第一王子で王太子です。

(フルネーム:セシル・グロー・アルファスタ)

 

最初、彼は子どもですが超優秀で無駄に大人びています。

 

物語は、婚約者であるバーティアちゃんと初めて会うところから始まります。

(フルネーム:バーティア・イビル・ノーチェス)

 

彼女は宰相の一人娘で、侯爵令嬢です。

最初は少しポッチャリ気味。

 

そして、バーティアちゃんはセシル殿下との会うなり、とんでもないことを言いました。

 

私は悪役令嬢ですの!

私の役目は殿下とヒロインの仲を引き裂いて最後は婚約を破棄されてギャフンと言わされることなんですわ!!

 

かなり得意げな表情のバーティアちゃんでしたが、当然セシル殿下には意味がわかりません。

しかしセシル殿下は取り乱すことなく、バーティアちゃんから話を聞いていきます。

 

バーティアちゃん曰く、自分は前世の記憶を持った転生者。

今いるのは、前世でプレイしていた乙女ゲームと同じ世界なのだと話します。

 

そして、彼女は宣言します。

「清く正しい悪の華になる」と。

 

セシル殿下はそんな彼女に「理解できない言動が多い」と言いつつも面白いと評し、しばらく観察してみることにしたのでした。

感想

メインはバーティアちゃんとセシル殿下ですが、この漫画は色んなキャラクターの恋愛が楽しめます。

 

というのも、バーティアちゃんと仲良くしているご令嬢たちにもそれぞれお相手がいまして。

 

内容的にがっつり掘り下げられているわけではないのですが、番外編などでちょこちょこ幸せそうな姿が見られます。

それが何ともほっこりすると言いますか、こちらまで幸せな気分になると言いますか。

 

水雲こより
水雲こより

あー、いいわ~

ってなるんですよね。

 

メインの2人も素敵ですけど、それぞれタイプが違うっていうのがポイントです。

色んなキャラクターの幸せが見られるっていいですね。

『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。』の魅力

バーティアちゃんが小動物みたいで可愛い

バーティアちゃん可愛い。

 

もう、これ。

この作品の1番の魅力だと思います。

 

何というか、見ているとこう……胸がキュンとするんですよね。

 

わたし、猫が好きなんですけど。

ふわふわで可愛い猫を見たときの気持ちに似ています。

 

まあ、バーティアちゃんの場合、例えるなら子犬だと思います。

元気いっぱいだし、表情豊かですし。

 

得意げな表情をしているときは、ぶんぶん振っている尻尾が見える気がします。

 

非公式のファンクラブができちゃうのもわかりますね。

もしこの漫画の世界に転生していて、許されるような身分なら、わたしも入会しちゃうと思います。

しっかり見守りたいですもん。

 

ただ、彼女が転生者ということを考慮すると、ちょっと不思議なんですけどね~。

一概には言えませんが、転生者って落ち着きのあるイメージがあるので。

 

前世はどんな人物だったんでしょうか。

 

何歳で死んだという記述は漫画にはないんですけど、きっと学生だったんだろうなと思います。

で、友人に困り顔をさせつつ、世話を焼かれるような人物だったのではないかと。

 

でも、憎めなさそうなので、友だちは多かったんじゃないかなと思います。

セシル殿下の変化

散々バーティアちゃんの話をしましたが、この漫画はセシル殿下目線の漫画です。

なので、彼が暴走しがちなバーティアちゃんを見守る内容です。

 

その中で、だんだんと彼の中に変化がでてきます。

最初は些細な変化ですが、だんだんとわかりやすくなっていきます。

 

その変化が、わたしは見ていて楽しいです。

セシル殿下って、ハイスペックすぎて割と何でもできてしまうせいか、あまり物事に興味がなくて。

 

物語は子どもの頃から始まるんですけど、正直子どもとしてはかなり可愛くないです。

いや、めちゃめちゃ美少年なんですけど、笑顔が腹黒いし、冷めた目をしているし……。

 

あ、誤解なきよう断っておきますが、だからって嫌いじゃないんですよ?

読んでいくと、その冷めた感じでバーティアちゃんの暴走にツッコミや分析を入れるのが楽しくなってきますし。

 

でも、バーティアちゃんを観察しながら成長するにつれて、少しずつ冷めた感じがなくなっていって。

言い方を変えると、少し人間らしくなるというか。

 

それでよりキャラクターとして「いいな」って思うようになるんです。

たぶん、少しだけ人間として親しみを覚えるようになるんでしょうね。

おすすめできる?できない?

おすすめな方

 コミカルでテンポがいい作品を読みたい

 悪役令嬢系の異世界転生ものが好き

おすすめ出来ない方

 女の子の視点での物語が読みたい

 バトルがあるような作品が読みたい

無料で試し読みできるところ

アルファポリス
自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。
優秀すぎて人生イージーモードな王太子セシル。退屈な日々を過ごしていた彼はある日、侯爵令嬢バーティアと婚約したところ、突然、おかしなことを言われてしまう。「セシル殿下! 私は悪役令嬢ですの!!」。……バーティア曰く、彼女には前世の記憶があり、ここは『乙女ゲーム』の世界で、彼女は『悪役令嬢』なのだという。そんな彼女の目的は...
コミックシーモア
自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。1 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 1巻|優秀すぎて人生イージーモードな王太子セシル。そんなある日、侯爵令嬢バーティアと婚約したところ、突然、おかしなことを言われてしまう。「セシル殿下! 私は悪役令嬢ですの!!」。……バーティア曰く、彼女には前世の記憶があり、ここは『乙女ゲーム』の世界で、彼女はセシルとヒロインの仲を引き...

おわりに

最後におすすめポイントをまとめておきます。

 バーティアちゃんが子犬みたいですごく可愛い!

 少し人間らしくなるセシル殿下の変化にちょっと親しみを感じるようになる

 

基本的には明るくて楽しい作品なのですが、たまにセシル殿下のエグい表情がでます。

まじ怖くて背筋が凍りそうになります。

 

あんな笑顔見たらトラウマもんですよ。

普段は腹黒そうながら笑顔を浮かべてはいるので、余計。

 

まあ言っておいてなんですが、そんなに頻繁には出てこないのでご安心を。

ただ、回数が少なくても印象に残るくらいのインパクトはありますけどね……。

 

最後にあれこれ言いましたが、『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。』はすごくオススメです!

 

おまけ:アイキャッチのイラストメイキング動画

高笑いしてそうなバーティアちゃん。

 

ポーズ・色塗りともに1巻の表紙を参考にさせて頂きました。

 

2巻や3巻の表紙とも迷ったのですが、やっぱりバーティアちゃんは表情は大きめがいいなと思って、1巻の表紙に。

 

縦ロールの髪とバラがこだわりポイントです。

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまた~

 

この記事の作品が好きな方にオススメ

【若干ネタバレ有】『婚約者が悪役で困ってます』の感想と好きなところ
はじめに もっふる どうも、もっふる(@mofumoffure)です! 今回は、『婚約者が悪役で困ってます』という漫画について語っていきます! (コミック:みつのはち/原作:散茶/キャラクター原案:雲...
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました