【若干ネタバレ有】『Classi9』の感想と好きなところ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

 

今回は、『Classi9』(著者:吉村 旋)という漫画について語っていきたいと思います!

 

既に完結していて、全5巻です。

 

故郷から遠く離れた地で、音楽の名門校(男子校)に入学日本人のたき れん(女の子)。

これは、(癖が強めな)クラスメイトの音楽家の天才たちと織り成す学園ストーリーです。

 

学園ものや男装ものがお好きな方には是非読んで頂きたい作品です。

 

 

 

どんな内容?

一言で説明すると、「日本人の女の子がウィーンで男子校に男の子として入学して、癖が強めな音楽の天才たちと学園生活を送る」お話です。

 

この作品は、メリテ音楽院という音楽の名門校が舞台です。

そのせいもあってか、あまりクラシックに詳しくなくても有名な人たちがたくさん出てきます。

 

例えば、主人公のクラスメイトたち。

(フルネームだと長いので、馴染みのあるところだけ……)

・モーツァルト ・ベートーベン

・バッハ ・ハイドン

・リスト ・ショパン

・チャイコフスキー ・ワーグナー

 

そして、主人公も例外ではありません。

名前はたき れんというのですが、男子校であるメリテに入るにあたり、

2つ条件をつけられます。

 

1つは女の子だとバレないこと。

(モーツァルトだけは色々あって廉ちゃんが女の子だと知っています)

もう1つは、名前に「太郎」とつけること。

察しの良い方は薄々察していたかもしれませんが、廉ちゃんに「太郎」とつけると……。

 

「滝 廉太郎」になりますね!!

有名な日本人の音楽家です。

 

このように、名前の知れ渡った有名な人物がほいほい出てきます。

もちろん作中では創作されたキャラクターです。

主人公なんて性別変わってますし(笑)

感想

『Classi9』は、笑える場面や楽しい場面の方が多い印象ですね。

読んでいると、どうしても顔がによによしてしまうシーンがあるので、

外で読んでいるときは抑えるのが大変でした……。

 

また読みたくなったら、今度は家でゆっくり読もうと思います(笑)

(既に少なくとも2~3回は読み返していますが)

 

あとは、色んな意味でドキドキしました(笑)

恋愛っぽくなるシーンもありますし、女の子だとバレそうでハラハラするところもあります。

 

健気な廉ちゃんが異国で頑張りながら、

だんだんクラスメイトたちと仲良くなっていくところが見ていて楽しかったですね。

好きなところ

笑えるシーンが多い一方で、真面目なシーンも多々あります。

なので、先が気になってどんどん読んでしまうんですよね。

 

私、こういう笑えるのに、きちんとシリアスなシーンのある作品が大好きなんです。

ギャップが楽しいというか。

 

作者の方が、話と話の合間に音楽家本人について書いたコメントついているのですが、

それも読んでいると作品がさらに面白くなります。

どういうところが本人ぽくて、どういうところがオリジナルの設定かがわかりますし、

単純に勉強になります。

私は、クラシックは詳しくなかったので、特に。

 

キャラクターも個性的で大好きです。

クラスメイトの中で好きなのは、ベートーベンとチャイコフスキーですね。

 

ベートーベンは見た目が好みなのと、単純に可愛らしいです(男の子ですが)。

外見が中性的なのもそうなのですが、

甘いものに目がないところや無口・無表情そうに見えて、

フレンドリーで表情豊かなところが可愛いなと思います。

 

あと、「もっ」という謎の効果音を発します(笑)

 

チャイコフスキーは、いつも笑顔で基本は紳士的な態度で優しいのですが、

ときどき想像の斜め上をいく行動を平気でします。

 

彼は地位、体格、健康、力などになにかしら弱い人が可愛い「弱愛主義者」なのですが、

そのあたり関連が多いかもしれません。

 

クラスメイト全員に「どのくらい弱いか」テストしたり。

(もちろん廉ちゃんもやられてます)

 

クラスメイトが雷に怖がるところを見て、いつもにこにこして閉じている目が、

思いっきり開眼して真顔で眺めていたりとかします。

※ちなみに、リアルチャイコフスキーも弱愛主義者だとか。

 

その辺がギャップ?があって大好きです(笑)

 

ちなみに、ロシア人なのでお酒がめちゃくちゃ強いです。

どんな人におすすめ?

◇おすすめな方

・明るく笑えるようなストーリーが読みたい方

・学園ものが好きな方

・男装ものが好きな方

◇おすすめ出来ない方

・実在する人物の創作が苦手な方

試し読み

下記リンクから2話ほど試し読みできます。

(同じ作者の別の作品のページになりますが、下にスクロールしていくとあります)

 

ガンガンONLINE

↓↓↓

ガンガンONLINE
完全無料で連載中! ガンガンONLINE/性別「モナリザ」の君へ。(吉村旋 )/この世界で人間は12歳を迎える頃、自分がなりたい性へと次第に身体が変化していき、14歳になる頃には男性か女性へと姿を変えてゆく。でも自分だけは性別がないまま、18度目の春を迎えた…。

おわりに

一定の頻度で読みたくなる、大好きな作品です。

 

「好きなところ」ではベートーベンとチャイコフスキーを挙げましたが、

主人公の廉ちゃんも大好きです。

 

特に、実力不足を自覚して、

クラスメイトの天才音楽家と対等になる為に頑張る姿勢は本当に尊敬します。

 

また、共感もするところも多くあって、

応援したくなります(実際は読みながら応援してますが(笑))。

 

クラシックなどの音楽に興味がなくても面白いと思いますので、

少しでも興味があったら是非読んでみて欲しいです。

 

 

私がいつも利用しているコミックシーモアからの購入はこちらから!

※電子書籍での購入となります。

 

では、今回はこの辺で!

もっふる
もっふる

またねー

 

他の男装ものの作品が気になる方はこちら

↓↓↓

(記事準備中)

コメント

タイトルとURLをコピーしました