【おすすめ】『取調室~夕暮れ刑事と最初のミステリー~』の好きなところ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

今回は、株式会社 GAGEXという会社が提供している、

取調室~夕暮れ刑事と最初のミステリー~』というゲームをご紹介します!

 

最初のミステリーとありますが、この1作しかありません(笑)

 

 

もっふる
もっふる

そのうち続きが出るのかな……?

 

推理ゲームとして押し出されていますが、

推理よりも放置ゲームの要素が強いです。

 

とは言え推理要素もなくはないので、

お手軽に推理ゲームを楽しみたいという方におすすめです。

 

【推理ゲーム】 取調室 ~夕暮れ刑事と最初のミステリー~

【推理ゲーム】 取調室 ~夕暮れ刑事と最初のミステリー~

GAGEX Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

どんな内容?

一言で言うと、「伝説の刑事として事件を解決するゲーム」です。

 

 

伝説の刑事と言っても、今は既に引退し嘱託職員という設定です。

名前は「チョーさん」。

本名不明です(笑)

 

引退しているので捜査権があるわけでもなく、

この伝説の刑事が勝手に首を突っ込んでいることになります。

おかげで最初は「面倒なおじさん」みたいな扱いです(笑)

 

調べるのは殺人事件。

関係者(ゲーム中では容疑者)の話を聞きながら、

真実を見つけ出すことが目的となります。

 

現行犯で逮捕され、自供もしており目撃者までいる……。

ほぼ容疑が確定しているのですが、チョーさんは納得いかないようで、

首を突っ込むことにしたようです。

(チョーさんは自分で一切言葉を発しないので詳細は謎です)

 

さて、調査方法ですが、先ほども言ったように、

事件の関係者から話を聞いて証言を集めていきます。

 

↓の画面が実際のプレイ画面になります。

人物の周りに浮いているセリフが「証言」です。

これをスワイプして回収するのが基本です。

ちなみに、画像左上の赤いバーは関係者がいなくなるまでの時間です。

証言は時間経過で出てくるので、こまめに回収しましょう。

 

また、メニューはそれぞれ、下記の目的で使用します。

・取り調べ → 証言を集める相手を切り替える

・調書 → 集めた証言を見返す

・ゆさぶる → 証言が集まった後、関係者を問い詰めるときに使用

        (ゆさぶれるようになると、ボタンが光ります)

 

証言を回収すると、ポイントが貯まります。

このポイントは下記2つの目的で使用します。

・一部の関係者を呼び出す

・「ゆさぶる」を使用する

 

保有しているポイントは、画面の右上で確認することが出来ますよ。

好きなところ

キャラクターの細々したセリフでストーリーが進むところ、ですね。

 

先ほども言ったように、このゲームはセリフ(証言)収集が基本です。

そのセリフ1つ1つで、少しずつストーリーが進んでいくんですよ。

セリフを回収していって、新しい証言が出てくるのが楽しみなんですよね。

 

ちょっとだけもったいないなーと思うのは、推理ゲームとして押し出しているのに、推理要素が少なめなところ。

推理の要素もなくはないのですが、どちらかと言えば放置ゲームですからね。

(少なくとも私はそう思います)

 

自分で証拠収集をして進むような推理ゲームを想定してダウンロードした方は、

ちょっとがっかりしてしまうんじゃないかな、と思います。

どんな人におすすめ?

おすすめな方は、

・放置形式のゲームがプレイしたい

・手軽に出来る推理ゲームがやりたい

という方ですね。

 

逆におすすめ出来ない方は、

・本格的な推理ゲームがやりたい

・一気にストーリーを進めたい

という方です。

おわりに

GAGEXさんのゲームは、ほっとするような雰囲気のゲームを提供している、

という印象なので、私の中ではちょっと異色の作品ですね。

かと言ってつまらないわけではなく、ちゃんと面白いです!

 

『おでん屋人情物語』が好きな方には、楽しめる作品かと思います。

 

では、今回はこの辺で。

もっふる
もっふる

またねー

 

GAGEXさんの他のゲームが気になる方はこちら

↓↓↓

(記事準備中)

コメント

タイトルとURLをコピーしました