【初心者向け】【初心者向け】ブラインドタッチを習得するための練習方法!②~実践したソフトやサイトをご紹介~

※編集中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

ブラインドタッチ2回目です。

前回は練習の内容に関して説明しました。

今回は、私が実際に利用したソフトやサイトをお話していきます!

では、行ってみましょー!

 

実際の練習手順

1回目の記事でキーの位置を指で覚え、あとは慣れることが大事!とお話しましたよね。

ただ記憶するだけでなく、指で覚える必要があるので実践は不可欠です。

でも、ただひたすらホームポジションとかを練習するのは大変過ぎますよね。

なので、私はサイトやソフトを使いまくりました。

順に利用したものを紹介していきますね。

自分に合いそうだなと思ったものを使ってみて下さい。

myTyping

初心者向けの練習タイピングから、上級者向けのタイピングまで幅広く揃っているサイトです。

歌詞タイピングや、マンガやアニメのセリフなどでも練習出来ます。

初心者向けにキーの位置を覚えるための講座もあるので、

キーの位置を指で覚える練習をした後、

気に入ったタイピングで打ち慣れるための練習をするといった練習方法も出来ますよ。

ソフトなどのダウンロードが必要なく、サイト上でお手軽に練習が出来るのも特徴です。

ミカタイプトレーナー

私がキーの位置を覚えるために一番利用したフリーソフトです。

なぜかと言いますと、このソフトのポジション練習では使う指を視覚的に確認出来るのです。

まだ覚えていないうちは、

もっふる
もっふる

どの指でどのキーを打てばいいんだっけ……

となるかと思います(私もなってました……)。

なので、使う指を見つつ練習の出来るミカタイプは優れものなんですね。

個人的にはこのソフトを使えば、とりあえず指の位置はマスター出来ると思います。

もちろん慣れるための練習も出来ますが

私は指の位置を覚えるために使用しました。

特打(とくうち)

こちらは有料のソフトです。

指の位置を覚えた後、ちょっとスランプになったので買いました。

というのも、ゲーム感覚で練習したかったんです。

サイトにも無料でタイピングゲームが出来るサイトもありますが、

あれって正直中級者~上級者向けのものが多いんですね。

指の位置覚えたばかりの初心者には太刀打ち出来ないんです……。

少なくとも私は出来なかったです。

ですが、特打はポジション練習から出来るくらい初心者に優しいです。

タイピング=銃を撃つっていう設定も好きです。

早撃ちのガンマン目指そうぜ!って感じなんですよ。

モードによっては初心者には難しいですが、

自分でレベルに合った練習を選択出来るようになっています。

なので自分に合った練習からしていけば問題ないです。

ちなみに、声優さんも結構豪華ですよ。

せっかくだから有料のもので練習したいって方にはオススメです。

(というか、有料のものってこれくらいしかない気が……)

最後に

もっふる
もっふる

お疲れ様でした!

今回は、私が練習で使ったサイトやソフトをご紹介しました。

簡単にまとめると、

・無料/ダウンロード不要→「myTyping」

・無料/ダウンロード必要→「ミカタイプトレーナー」

・有料/インストール必要→「特打」

って感じですね。

まずは無料で試してみて、

どれもしっくりこなかったら有料のものに手を出してみるって感じで良いと思います。

他にも色々あるので、ここで紹介しているものが合わなかったら検索して探してみて下さいね。

では、今回はこの辺で!

もっふる
もっふる

またね~!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました