【超初心者向け】アイビスペイントで画像を取り込んでみよう!

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

今回は、アイビスペイントで画像を取り込む方法をご説明していきます!

 

本記事は、こんなあなたのお役に立てると思います。

アナログで下書きした絵をアイビスペイントで清書/色塗りしたい

 アイビスペイントを使ってトレスをやってみたい

 

ちなみにトレスとは、既存のイラストや写真などをなぞることを指します。

 

この記事でわかることは? アイビスペイントで画像を取り込む方法

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像を取り込む方法

画像をアイビスペイントに取り込む方法は2つあります。

 新規キャンバス作成時に取り込む

キャンバスを作成してから取り込む

 

私は後者の方法をオススメします。

理由は後ほど詳しく説明します。

 

では、1つずつ見ていきますね。

新規キャンバス作成時に取り込む

やり方は難しくないので、1つずつやってみましょう。

 

①アプリを開いてマイギャラリーに入ります。

 

②マイギャラリーの左下にある「+」アイコンを選択します。

 

③「写真読み込み」を選択し、取り込みたい画像を選択します。

 

このとき、取り込む画像のサイズが大きいと、元のサイズのまま取り込むか推奨のサイズで取り込むか選択肢が表示されます。

やり直しは出来ますので、好きな方を選びましょう。

 

④線画を抽出するかどうか?を選択します。

 

この機能では、絵をモノクロにして線をはっきりさせることが出来ます。

 

ここで「はい」を選ぶと、↓のような画面になり、線画を抽出するための設定が出来ます。

具体的には、下のスライダーで輪郭線の濃さを調整できます。

 

この機能を利用するかは、正直なところ好みだと思っています。

一度触ってみて、便利かも?と思ったら使えば良いかと思います。

 

水雲こより
水雲こより

ちなみに、私にとってはそこまで使い勝手が良くなかったので、この機能はほぼ使っていません……(^_^;)

 

これで新規キャンバス作成時の取り込みは完了です!

推奨:キャンバスを作成してから取り込む

先ほどの方法の「①アプリを開いてマイギャラリーに入る」「②マイギャラリーの左下にある「+」アイコンを選択」までは一緒です。

 

③任意のサイズを選ぶ(「写真読み込み」以外を選ぶ)

 

④レイヤー編集画面を開きます。

(右下あたりにある、数字が書いてある紙みたいなアイコンです)

 

⑤左に並んでいるアイコンの中から「カメラ」のアイコンを選択し、取り込みたい画像を選択する。

 

⑥サイズや傾き具合を調整します。

 

2本指でドラッグし傾けることで角度を調整出来ます。

また、ピンチアウトやピンチインで画像のサイズ変更が出来ます。

画面に画像を合わせたり、見やすいサイズにしましょう。

 

「パース変形」「メッシュ変形」などもありますが、ぶっちゃけわたしは使ってません……。

それでも困ったことはないです。

(むしろ初心者のうちは触るとわけがわからなくなると思うので、必要になったら調べるくらいでいいと思います)

 

完了したら、緑色のチェックマークを選択します。

 

⑦線画を抽出するか聞かれるので、好きな方選択します。

→OKを選択した方は、線画調整をします。

(前の項目の④を参照)

 

これで完了です!

2番目の方法を推奨する理由

まず、1番目の方法だと取り込みの際の自由度が少ないこと。

2つ目の方法ではサイズなど調整可能ですが、新規で画像を取り込む際はそれが出来ません。

 

なので、使い勝手が良いのは後者の方法かなあと。

 

手順が多いように見えるかと思いますが、やってみるとそうでもないです!

 

ちなみに私は後者の方法をオススメしていますが、やりやすい方でOKですよ。

おわりに

水雲こより
水雲こより

お疲れ様でした~

 

画像の取り込み方、わかりましたか?

 

慣れないことをするのは大変なので、最初は難しく感じるかもしれません。

 

何回かやれば慣れると思いますので、この記事を参考にチャレンジしてみて下さいね!

結構出番が多い機能なので、覚えておいて損はないですよ~!

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまたー

コメント

タイトルとURLをコピーしました