【超初心者向け】オリジナルキャラクターの作り方~もっふる流イラスト講座~

※編集中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

皆さんはオリジナルのキャラクターを作ったこと、ありますか?

実は、私はオリキャラってどうやって作ったらいいのかわかりませんでした。

中身やセリフを考えるのはそこそこ得意なんですけど、

髪型・衣装・配色……などなどの見た目の部分は上手く作れなかったんです。

何となくのイメージは出来るけど、イラストにしようと思ったら難しいレベル。

髪型とか髪色はともかく、服とかどうしたらいいの?って感じでした。

そんな私が、イラストで描けるくらいにはイメージ出来るようになった作り方を解説致します!

取っ掛りがあるのとないのとでは結構な差があると思います。

全くイメージがなかったら、ほんっと筆が動きませんからね……(体験談)。

もっふる
もっふる

オリジナルのキャラクターを描いてみたいけど、
まずどうやってキャラクターを作ったらいいかわからない

という方の参考になれば幸いです!

性格を決めよう

キャラクターを作るための第一歩として、

どういう性格のキャラクターが作りたいのか考えてみましょう。

すごくざっくりでいいですよ。

・優しい ・大人しい

・真面目 ・明るい

・元気 ・騒がしい

・クール ・マイペース

などなど。

なぜ性格を考えるかと言いますと、ポーズや表情に関連してくる要素だからです。

何なら、髪型も概ね絞れるかもしれませんね。

ともあれ、これを決めておくだけで作りやすさが違うと思います。

描きたいものから考えてもOK!

キャラクターを作るとき、盛り込みたい要素が決まっているときがあると思います。

「ツインテールのキャラクターが良い」とか、「メガネかけさせたい」とか。

そういうときは、そこからキャラクターの性格を考えてみても良いと思います。

例えば、ツインテールならイメージからツンデレのキャラを作ってみたり、

メガネっ子なら真面目な委員長キャラにしてみたり。

少し難しいですが、あえて連想されるイメージから外してみるのも面白いと思います。

もちろん、描きたいものと性格はバラバラで考えても良いですよ。

モチーフを決めよう!

次に、そのキャラクターの「モチーフ」を決めましょう。

「モチーフ」とは、キャラクター作りの素材となるもの、と思っていて下さい。

これを使うことによって、服や装飾品などのデザインがしやすくなります。

モチーフを選ぶときのコツとしては、好きなものを選びましょう。

ここは本当に何でもいいです。

もっふる
もっふる

・食べ物

・インテリア

・アクセサリー

・動物 ……などなど。

キャラクターに似合いそうなものでもいいですし、自分が好きなものでもいいです。

同じモチーフでも性格によってイメージも変わってくるので、

「どういう風に見せたいか?」という視点から考えてみるのもいいかもしれませんね。

アイデアを出す

モチーフは選べましたか?

選べたら具体的にキャラクターのデザインをしていくために、要素を抽出していきましょう。

これが、衣装・装飾品やイメージカラーの元となります。

私なりのやり方紹介するので、参考にしてみて下さいね!

もっふる
もっふる

自分の中でやりやすい方法があるならそれでもいいですよ!

連想ゲームをしよう!

選んだモチーフから、要素を連想していきます。

オススメは何かに書きながら広げていくこと。

書くものは紙でもノートでもいいですし、お絵描きアプリなどでもいいです。

出来れば、自由に手を動かせるものが良いですね。

特に私は手を動かすことで考えをまとめていくタイプなので、

思いついたことはどんどん書いて頭を整理するんです。

不思議なことに、ただ考えるだけよりも、書いている方が色々思いつくんですよね~。

一度で出し切る必要はないです。

手が止まるまで書いてみて、後は思いついたときに都度追加していくスタイルでいいと思います。

では、例がないとわかりにくいと思いますので、アイデア出しをやってみます。

キャラクター案への落とし込み

ここまできたらあと一息です。

先ほど出したアイデアを、キャラクター案に落とし込んでいきましょう。

 

先ほどのざっくりしたイメージだけで、大体のキャラクター像が出来ました。

もちろん、上記と違う組み方でも全然OKです。

キャラクターを描こう!

あとはイメージに沿ってキャラクターを描いていくだけ。

まだ想像だけで、キャラクター像は大分ぼやぼやしていると思うので、

描くことで明確な形にしていきましょう。

まとめ

もっふる
もっふる

お疲れ様でした!

もっふる
もっふる

今回の内容をざっくりまとめますね

①キャラクターの性格を考える

→描きたいものから連想してもOK!

②モチーフを選んで、アイデアを出そう

③アイデアをキャラクターに落とし込む

キャラクター作り、いかがだったでしょうか?

今回の方法で、何となくやり方が掴めて頂けたら幸いです。

難しかったという方も何回かこの方法で作ってみながら、

少しずつ自分の作りやすい方法を見つけてみて下さいね。

方法は1つではありませんから。

では、今回はこの辺で。

もっふる
もっふる

またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました