【雑談】ゲームの知識が実際に役に立ったお話【経験談】

 

水雲こより
水雲こより
 

どうも、こよりです

 

以前、ゲームって色々メリットがあるよ!とお話しました。

そのなかで、「勉強にも役に立つ」といったことを書きました。

ゲーム好きが語る8つのメリット

 

でも、いくら役に立つよ!とだけ言われても、正直信じられませんよね(笑)

明確な根拠がないので、そう思われるのも仕方ないと思います。

 

そこで、今回はゲームの知識が実際に役に立ったよ!って体験談や、実際に役立てていた人のことをお話していきます!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際の体験談

英語の勉強で役に立った

とある授業でのことです。

 

まだ「麻痺させる」という意味の英単語がわかる人はいるか?と聞かれました。

(全員に訊ねるような感じです)

 

そのときわたしの脳内で、ぱっとひとつの単語が浮かんだので、それをそのまま回答したんです。

そしたら大正解で、先生が「よく知っていたな」と驚いていました。

 

何だかそれがとても嬉しくて、よく覚えている出来事です。

 

正解の単語は「paralyzeパラライズ」というのですが、RPG系のゲームをする人にとっては割と馴染みのある単語だと思います。

つづりを知らなくてもなんか聞いたことある!という方は多いのでは?

 

それはわたしにとっても同様で、「まあ実際の英単語とは違うかもしれないけど、とりあえず回答してみるか~」くらいの気持ちで答えました(笑)

 

また、その出来事だけでなく、ゲームで慣れ親しんだ単語がいくつかあったからでしょうか、そもそも英語に対して苦手意識はあまりなかったように思います。

 

実際、文系ということもあり英語は得意教科のひとつでした。

根拠になるかわかりませんが、高校時代には英検2級も取得しています。

 

英語が好き!というわけではなかったですが、たまにゲームで出てくるような単語が出てきて、テンションが爆上がりしたこともあります。

 

水雲こより
水雲こより

あ、これあのゲームに出てきた単語!?

あれってそういう意味だったのかーーーー!!!!

といった感じでした(笑)

授業がほんの少し楽しくなる

勉強が超楽しい!って人でない限り、授業ってぶっちゃけあんまり楽しくないですよね。

(先生にもよるかもしれませんが……)

 

わたしも授業はあんまり好きではなくて、授業中にこっそり小説書いてることもありました。

(たまに先生にバレて軽く注意されたこともあるのは苦い思い出です(^_^;))

 

でも、授業が楽しい!と思うこともなくはなかったんです。

それはどういうときかと言うと、知っていることや、興味のあることが授業で取り上げられるとき。

 

それこそさきほども言った英単語もそうですし、ゲームで見たことのある歴史上の人物が出てきたときもちょっと楽しかったです。

 

この辺はゲームだけのおかげでもないので少し難しいところですが、ゲームがその幅を広げてくれたのは確かだと思います。

 

まあ、残念ながら授業にほんのちょっとだけ楽しみができるというレベルなので、勉強が好きになったとかそういう感じではないのですけどね。

 

でも、ずっと苦痛に思うより、少しでも楽しみがあった方がいいじゃないですか?(*´∀`*)

おまけ:わたしの友人の話

大学の友人で、日本史に詳しい友人がいました。

その友人は戦艦を擬人化したゲームが好きで、その戦艦に関連する歴史などを自分でさらに深堀りして調べているようでした。

 

別学科の友人でしたので詳しくはわからないのですが、論文にも活かしているといったことを別の友人が褒めていたのが印象に残っています。

 

もともと興味があったのか、ゲームがきっかけかはわかりません。

でも、ゲームからそこまでの興味を持って調べるのって、すごいなあと思いました。

 

きっかけがゲームだろうが何だろうが、興味を持ったことを調べていけばそれはあなたの知識になります。

特に大学は自分の興味のある分野を勉強できるところなので、特にそれが活きてくるのだと思います。

おわりに

いかがでしたか?

経験談というには、少し薄っぺらかったでしょうか。

 

勉強に役に立つと言っても、勉強メインのゲームでもない限り全面的に役立つわけではありません。

でも、全く役に立たないわけでもない。と、わたしは思います。

 

少しでも勉強に役立てたいなと思う場合は、気になったところ・疑問に思ったことを調べてみるといいと思います。

 

「この呪文って何語なんだろう?」とか、「このキャラクターの元になった人って、歴史だとどんな風に伝わっているんだろう?」とか。

 

これはゲームだけでなく、漫画やほかのことにも同じことが言えると思います。

 

疑問を持って、調べる。

それを繰り返していけば、あなたの中には確実に知識が蓄積されていきます。

 

その知識が何に役立つかはわかりません。

でも、きっとあなたの力になるはずです。

 

だって、知らなくて困ることはあっても、知っているから困ることはあんまりないじゃないですか。

 

「知は力なり」ですよ。

 

……と、少し真面目なお話でした。

 

でも、ちゃんと調べようとしすぎて、ゲームが楽しくなくなってしまってはもったいないです。

 

だから、「なんか気になるなあ」くらいのことを、スマホでさらっと調べればいいと思います。

 

ゲームと勉強は切り離したいから、そんなの知るか!って思うならそれでもいいと思います(笑)

 

どう楽しむか、どう活かすかはあなた次第。

 

ともかく言えるのは、ゲームは楽しい!!ってことです(強引←)。

今日も楽しくゲームしましょう!!!

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまたー

コメント

タイトルとURLをコピーしました