【若干ネタバレ有】『悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。』の感想とおすすめポイント

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

今回は、『悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。』(漫画:松浦ぶんこ/原作:天壱/キャラクター原案:鈴ノ助)という漫画について語っていきます。

 

特集ページを見ていて、タイトルが目に留まり興味を持ちました。

 

だって「最強外道ラスボス女王」って。

外道な上に女王ですよ、気になりますって。

 

タイトルを見て、何となく転生ものなのかな?とは思いました。

それにしても、ラスボス女王に転生って前途多難そう……。

 

これはもう読むしかない!と、すぐさま試し読みしました。

 

希望に満ちた展開とときどき垣間見える不安が、より続きを読みたくさせます。

 

2021/8/5現在、2巻まで出ています。

 

結論から言いますと、「主人公が優しいところ」「ストーリー展開に希望を感じさせてくれるところ」がおすすめです。

 

この記事でわかることは? 『悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。』の内容

 この漫画を読んだ感想

 この漫画がおすすめな人

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな内容?

一言で説明すると、乙女ゲームのラスボス女王に転生したと気付いた主人公が周囲や民を救う為に奮闘するお話です。

 

プライド・ロイヤル・アイビー。

それは乙女ゲーム「君と一筋の光を」、最低最悪の外道ラスボスの名前である。

 

彼女は8歳で前世の記憶を思い出し、そんなラスボスに転生してしまったと気付いてしまう。

 

戦闘力は高く、頭脳も優秀。

女王が治める国で、第一王女としての権威まである。

 

そんなラスボスとしての力を、前世を思い出したプライドは周囲を救う為に使っていく。

感想

転生先がチートで外道な女王ってところがやばいですよね。

 

大抵の乙女ゲームへの転生ものでは、悪役令嬢に転生します。

彼女らの行いは、攻略対象のヒロインに嫌がらせするくらいのもの。

 

いじめはよくないですが、まあ嫉妬心からくるものだと思えば心情は理解できなくもないですよね?

 

でも、ゲームでのプライドはマジで外道。

自分の愉悦の為だけに、平気で他人を踏みにじるんです。

それはもう、全く理解が及ばないところにあります。

 

それで、ちょっと思いました。

いや、そんな胸くそ展開のある乙女ゲームしたくない……(泣)

 

だって!

プライドのせいで、攻略対象キャラが軒並み心に傷よりも重いもん抱えてるんですよ!!

 

攻略対象キャラがトラウマや心に傷があって、それをヒロインが癒して恋に落ちて~っていうのはよくある展開です。

でもでも、たった1人のキャラクターに全員が傷つけられてるとか、辛すぎるじゃないですか……。

 

1人1人キャラクターを攻略してたら、毎度毎度プライドがお出ましになるんですよ?

毎回毎回外道なことしているシーンを見ることになるんですよ?

 

いやまたお前なのかよいい加減にしろよこいつ!!って叫びたくなりますよきっと……。

『悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。』の魅力

優しい女王

プライドちゃんが前世で死んだのが18歳。

 

それであんなに落ち着いていられるのすごくね?と思います。

転生したことにもあまり取り乱していないし、色んな物事にも結構冷静に対処してますし。

 

何よりとても優しい子です。

自分が道を踏み外したら、ちゃんと殺してって言ってしまうくらい。

どれだけの覚悟を持って言ったのか……。

 

前世の記憶があって、自分がラスボス女王だと思っているのも大きいのだとは思うんですけどね。

いくら自分が外道な女王だってわかっていても、自分を殺せなんてなかなか言えないと思います。

 

でも、彼女がそれくらい不安になるのも理解はできるんです。

たまにゲームのプライドが登場する回想シーンのようなものがあるのですが、そこの彼女はマジでやべえ奴なので。

 

まさに極悪非道を絵に描いたような人間です。

転生した記憶を持つプライドちゃんを見ているので、同じ顔をした別人にしか見えません。

いやまあ、中身が違うんでそりゃ別人なんですけどね。

 

つまりですね、プライドが酷いことをしているのにすごく違和感があるんですよね。

わたしが知っているのは、前世の記憶を持つ優しい彼女だから。

ゲームのように外道に成り下がることはないようにしか見えません。

 

ゲームの補正などなく、優しいままのプライドちゃんでいて欲しいです。

希望のあるストーリー展開

ゲームのシナリオと重なりつつも、違う未来を歩んでいるところが好きです。

 

同じシーンなのに、全く異なる展開。

そのみちゆきは、まさしく希望の道と絶望の道です。

 

今のプライドちゃんが辿っているのは、もちろん希望の道。

 

ゲームとは違い、プライドちゃん含めキャラクターたちの立ち位置も少しずつ異なっていきます。

この辺りにプライドちゃんが外道ラスボス化しないのでは、という希望があります。

 

もしかしたら「ゲームの強制力」みたいなものがあって、ある時点でプライドちゃんが歪んでしまうのではという不安もなくはないです。

 

それでも、彼女は民のことを思いやれる女王になって、幸せになってくれるんじゃないかと思ってます。

 

というか、心からそうなって欲しいと願ってます。

だって、彼女自身が1番、自分が外道になって周囲や民を傷つけることを恐れてますから。

おすすめできる?できない?

おすすめできる方

 異世界転生ものが好き

 乙女ゲームに転生した系のものが読みたい

おすすめできない方

 恋愛がメインのものが読みたい

 ダークな要素がない方がいい

無料で試し読みできるところ

ゼロサムオンライン
悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。 | ゼロサムオンライン
著者:コミック:松浦ぶんこ/原作:天壱/キャラクター原案:鈴ノ助 8歳で、乙女ゲームの極悪非道ラスボス女王プライドに転生していたと気づいた私。 攻略対象者と戦うラスボスだから戦闘力は高いし、悪知恵働く優秀な頭脳に女王制の国の第一王女としての権力もあって最強。周囲を不幸にして、待ち受けるのは破滅の未来! ……って、私死...
コミックシーモア
悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。: 1【電子限定描き下ろしカラーイラスト付き】 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。 1巻|8歳で、乙女ゲームの極悪非道ラスボス女王プライドに転生していたと気づいた私。攻略対象者と戦うラスボスだから戦闘力は高いし、悪知恵働く優秀な頭脳に女王制の国の第一王女としての権力もあって最強。周囲を不幸にして、待ち受けるのは破滅の未来! ……って、私死んだ...

おわりに

最後におすすめポイントをまとめておきます。

 プライドちゃんがすごく優しくて好き

 外道ラスボスにならないのではと思えるストーリーの続きが気になる!

 

1つ注意点があります。

ゲームのプライドが出てくるシーンはマジで胸くそです。

苦手な方はお気をつけて。

 

プライドちゃんは自分が将来ラスボスになると思っている為、あんまり自分への評価が高くないです。

自分の能力などは認めていますが、内面自体をあまり信用していないというか。

 

そういうところに、少し陰が見える感じがしますね。

 

そんな彼女が、憂いなく笑顔になれる未来を待ってます。

 

というわけで、『悲劇の元凶となる最強外道ラスボスは民の為に尽くします。』はオススメです!

 

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまたー

 

他の漫画感想記事はこちらから

これまで読んだおすすめ漫画一覧【記事まとめ】
※編集中 水雲こより どうも、こよりです 今まで読んだ漫画をまとめました。 感想記事を書いたものはリンクを貼っています。 まだ感想記事を書いていないものも、これから書いていく予定です! ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました