絵は描き続ければちゃんと上手くなるってお話。【雑談】

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

今回は「絵の上達」についてお話しようかと。

 

というのも、1年前のわたしは自分のイラストが下手だと悩んでいたから。

マジで自分の絵が嫌いすぎて、描くのも嫌だったくらい。

 

今でもどうやったらもっとよくなるかな?と悩んではいます。

でも、昔と違うのは、自分のイラストが嫌いではないこと。

 

むしろ、絵によっては好きなものもあるくらいです。

 

なので、備忘録がてら自分の絵に対する気持ちが変わった経緯や、どうやって成長したかを書いていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イラストのビフォーアフター

まずはどれくらい成長したのか?をお見せしますね。

 

↓が最初に描いたアイキャッチです。

マジでどうしていいかわからなかったので、ごちゃっとした感じになってますね(笑)

しかも線だけっていう。

 

 

しかも当時は人に自分のイラストを見せるのさえ怖かったので、超ドキドキしながらブログに設定しました。

 

で、1年経った今のイラストが↓の感じ。

さっきのシンプルさを考えるとだいぶ変わったと思います!

 

ただ、これだと別キャラですし、ちょっとわかりにくいかもしれません。

なので、同じキャラを描いたやつを並べてみます!

 

ビフォー

 

↓↓↓

 

アフター

 

変化がだいぶわかりやすくなったのではないでしょうか!

この2枚を友人に見せたところ、「描いたの別人じゃん(笑)」と言われました(笑)

わたしのイラスト歴

まず、わたしがどんな感じでイラストを描いてきたのか?を説明しますね。

 

・小さいころは描くのが好きでたくさん描いていた

・中学生になってから、周りの上手い人に嫉妬しまくっていた

→ちょっとでも近づこうとちゃんと練習をするようになる

・高校生になってからも練習はしていたが、やっぱり周りに上手い人がいて心が折れる

・大学生のときは、落書きで本当にちょろっと描く程度

・社会人になってから、なぜかまた絵を描きたいと思うように

・ブログを始めてからしばらくして、アイキャッチを自分で描いてみるよう勧められる

→自信がないし、構図が浮かばないし……と言い訳しつつ描く

・ブログのために、描けそうだと思ったものを描く

→自分のイラストに変換しているものの、既存のポーズばかり

・初めてちゃんと二次創作をしてみる

→ポーズや表情を組み合わせて既存ではないものを

・イラストを描くのが楽しくなる(ときどきめんどくさくなるけど(笑))

→イマココ

 

長くなるので、箇条書きでざっと並べてみました。

要約すると、上手い人に嫉妬しまくっていたんです。

その一方で憧れてもいたので、上手く描けないことに自己嫌悪していました。

練習方法は?

実は、練習らしい練習はあまりしていません。

 

練習らしい練習と言えば、イラストを再開して1ヶ月間くらいは、毎日ミニキャラを模写していたくらい。

それも途中でやめてしまいましたし。

 

あ、でも昔は割と模写してたかも。

でも、5~6年前の話ですし、ブランクありまくりでしたからね……。

 

その後は、既存のイラストを見て、自分のイラストに変換してそのポーズを描いていました。

 

でも、毎日ガツガツ練習していたかと言えばそうでもありません。

むしろ、毎日描いてすらいません。

1週間に1回描けばいいほうです。

 

最初のころ(模写練習後)なんて、1ヶ月に何回描いたかな?って感じでした。

 

そんな感じで1年ゆるゆる描いていた結果、さきほどの変化です。

自分ではすごく成長したと思ってます。

最初は辛かった

いい話ばかりしていますが、最初の頃は本当に辛かったです。

自分のイラストが下手くそ過ぎて。

 

描いているのも、描き終わったあとに見るのも本当にキツかった。

模写でさえ下手くそなありさまで。

 

それでも何とか続けるうちに、模写がちょっとマシになってきました。

でも、模写がマシになってもオリジナルのイラストは上手く描けなくてもやもや……。

 

アイキャッチを描こうにも、「オリジナルのポーズなんて描けないよ~!!(泣)」って思っていたので、漫画のポーズをミニキャラ化するという感じで。

 

主線なし+ミニキャラで描き始めてから、ちょっとずつ自分のイラストが嫌いでなくなっていった気がしますね。

(最初はあまりのクオリティの酷さに絶望しましたけど……)

 

主線なしとミニキャラを選んだ理由はこちらの記事に書いていますので、興味がありましたら。

 

ただ、そのまま順調だったかと言えばそうでもなく、全く結構描かなかった期間も。

2ヵ月くらいだったと思います。

成長しても悩みはつきまとう

こんなに成長しました!って言っているわたしですが、自分のイラストはまだまだ成長できると思ってます。

 

あとで見直すと、「ここはもっとこうすれば良かった……」って思うこともあります。

描けないものもたくさんあります。

 

それでも、Twitterでわたしのイラストを「可愛い!」って褒めてくれる人たちがいるので、頑張れます。

 

それに、最近はイラストを描くこと自体が楽しくて、ほっといても新しいことを色々と試して成長しようとしている気がしますね。

おわりに

この記事を読んでいるということは、自分のイラストがあまり好きじゃなくて、上手くなりたいからではないかと思います。

 

たぶん、自分のイラストが嫌いなのが辛くて、はやく上手くなりたいと焦っているのではないかと。

 

なぜなら、わたしがそうでしたから。

練習ですら辛くて、自己嫌悪しまくっていました。

 

でも、絵ってそんなにすぐには上手くなりません。

少しくらい間をあけてでも、描き続けるしかありません。

 

つまり、わたしが言いたいのはですね。

焦っても自分の絵が嫌いでも、上手くなりたいなら描き続けましょうってことです。

 

1ヶ月や2ヶ月、間が空いてしまってもいいんです。

そのあと、また描き始めるなら。

 

最初は辛いかもしれませんが、進んだ先できっとあなたはお絵描きを楽しめるようになっているはず。

 

わたしは上手くなりたいあなたを応援してます。

そして、わたしのこともお絵描き仲間として応援してくれると嬉しいです(笑)

 

水雲こより
水雲こより

では、今回はこの辺で

コメント

タイトルとURLをコピーしました