ドット絵練習帳~月編~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回のお話

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

 

前回は……

・ピンチはチャンス!

・先行きは不安

といった内容でした。

 

今回は地球に続き、惑星シリーズ第2弾です!

 

では、どうぞ!

 

参考にして描いている本↓

 

今回の題材

地球の周りをぐるぐる回っている月、です。

 

遠目から見ると幻想的で風情がありますが、

写真等で表面を見ると一気にSF感が増しますよね。

 

今回はSFっぽさを感じる方の月です!(たぶん)

 

では早速完成作品!

↓↓↓

 

 

どうでしょうか?

今回はちょっと自信ないです。

 

 

もっふる
もっふる

今までも自信があったかと言うと、

そうでもないのですが(^。^;)

 

どうにもクレーター部分に違和感が残ってしまって。

 

今回は「どうして自信がないのに完成なの?」という部分を詳しくお話していきます。

自信がない理由

先ほども言いましたが、完成度に納得がいっていないからです。

 

もっふる
もっふる

いまいち月に見えないんじゃ……

という不安がチラついて、修正したくなります。

 

時間を置いた今は完成当初より月っぽく見えるなとは思いますが、

やっぱり細かいところが少し気になってしまいます。

 

もっふる
もっふる

そんなに気になるなら修正したら?

と思われるかもしれません。

 

でも、今回はこれで完成です。

 

本音を言いますと、

もっふる
もっふる

納得いくまで修正した方がいいのでは……

と思ってしまいます。

 

本来はそうなんだと思います。

 

しかし、ずーっと同じようなところを修正し続けてしまったと感じたので、やめました。

時間のかけ過ぎ?

同じようなところに、ものすごく時間をかける。

 

そうすることで、納得いく作品が完成するかもしれないし、しないかもしれません。

 

こだわるな、ってことじゃないんです。

こだわりは大事です。

その人の個性が出ますから。

 

でも、「こだわること」と「固執すること」は全くの別物だと思うのです。

 

今回の私は、「固執する」方だったんだと思います。

なぜならば、今回の私は「完璧主義」を発動していたからです。

 

もっふる
もっふる

完成された、人に見せられるドット絵でなくては!!

と、自分でハードルを上げまくっていたのです。

 

完璧主義が発動した理由は、「人に見せる絵だから」。

 

人に良く見られたいが為に、少しでも見栄えが良くなるようにしたかったんです。

手抜きにならない?

ここで、こんな疑問が浮かぶ人がいるのではないでしょうか。

 

もっふる
もっふる

でも細かいところを修正しないのって、手抜きにならない?

……と。

 

正直なところ、ラインは絵を描く人それぞれだと思います。

 

なので、これからの意見はあくまでもっふるの個人的な見解です。

 

私は

もっふる
もっふる

そこまでに全力を尽くしたならOK

だと思います。

 

全力で描いていないのに、途中で辞めたら手抜きかもしれません。

 

全力で描いたけど納得がいかなくて、

いつまでも修正が終わらないときは手を止めましょう。

 

それが今のあなたの実力なのです。

 

もちろん、ある程度戦うのはアリですよ。

ただ、そこでずっと戦い続けるのは止めておこう、という話ですね。

おわりに

小さなことに固執し続けるより、ある程度妥協した方が前に進めることもあります。

 

イラストに関しては、納得のいかない一箇所を修正しまくるより、

その時間を使って別の絵を描いた方が成長出来ると思います。

 

自分なりの「こだわり」は持ちつつも、「固執」はしないようにしましょう!

 

では、今回はこの辺で。

もっふる
もっふる

またねー

 

他のドット絵記事が気になる方はこちら!

↓↓↓

【まとめ】ドット絵練習記事一覧
はじめに もっふる どうも、もっふるです! ドット絵練習の記事をまとめてみました。 なぜかドット絵を描く理由から書いています。 数ヶ月前に書いた記事ですが、今となってはなぜそんなことしたかほんと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました