【雑談】イラスト描くのは楽しいのが1番ってお話。

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

今回は、すこーしだけ真面目なお話。

 

というのも、わたしは最近とある出来事がきっかけでイラストのことで悩んでいました。

 

自分の気持ちに整理がつかず、もやもやして仕方なかったんです。

 

でも、今はわたしなりにひと区切りつけられましたので、記録がてら語っていきます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近のわたし

去年までは、わたしはイラストを描くことが面倒だとすら感じていました。

 

仕事もあるし。漫画も読みたいし。ゲームもしたいし。

 

あらゆる理由を並べ、描くことを避けがちでした。

頑張って、自分のブログのアイキャッチを描くくらい。

そんな状態では練習なんてしてません。

 

でも、最近はそんな自分を疑ってしまうくらい、イラストを描いています。

そんな状態になった理由はTwitterで交流を始めたこと。

こちらの記事に詳しく書いていますので、詳細は省きますね。

 

まあ要約すると、SNSで反応が貰えるようになってテンション爆上がりしたって感じです。

 

自分のイラストが認められるのは嬉しいものですからね。

で、ありがたくもフォロワーさんに褒められるようになって、わたしは前より自信を持つようになってました。

わたしは井の中の蛙でした

そんな自信をつけたわたしが、強烈に凹む出来事がありました。

 

ある日、フォロワーさんと絵チャしたいねって話になったんです。

絵チャというのは、複数人で同時に描けるというもの。

 

フォロワーさんが準備して下さったので詳しくないのですが、お題に沿って絵を描いて他の人が答えるというゲームもできます。

 

以前のわたしなら「下手だしやめとこうかな」なんて思ったかもしれないのですが、自信をつけたわたしはそんなこと気にも留めずに「楽しそうだからやりたい!!」という気持ちで飛びつきました。

 

そう、これでとても凹んだのです。

絵チャ自体はとても楽しかったです。

フォロワーさんもいい人ばかりですし。

 

ただ、皆さんイラストがうまい……。

一方で、自信をつけたはずの自分のイラストはとても残念に見えてしまって。

もう、強烈にしょんぼりしました。

 

しばらくずっともやもやしていて、自信を持ったはずの自分のイラストが嫌いになりそうでした。

「下手なら練習しよう」と思った

昔のわたしなら、しょんぼりして「わたしのイラストなんて……」と落ち込んで終わっていたと思います。

 

でも、今回落ち込んだわたしは、もやもやを払拭するために練習をすることにしました。

何せ、今まで練習はせずイラストを描くだけだったので。

それでも、上手くはなったんですけどね。

 

いつもはミニキャライラストを描いているわたしですが、落ち込んで「やっぱり普通の頭身のイラストも描けた方がいいのかな」って思いました。

 

で、とりあえずやったことは無理なく練習できる方法を探すこと。

ネット検索したり、動画見たりしました。

 

そこで良さそうだなと思ったのが、さいとうなおきさんという方の動画。

 

実はこの方の動画、今まで何となく避けてました。

サムネに割と強めの否定する言葉があって、苦手かも……と思ってたんです。

 

でもひとたび見てみたら、わかりやすくてしっくりくる内容でした。

参考にしようと思ったのは↓の2つの動画。

 

ただ、1つ目の動画はさいとうなおきさんが「劇薬」と称する内容。

まあ要するにものすんごくキツいってことですね。

 

さすがにそれはまるまるするのはキツそうでしたが、とある1点ではどの練習でも共通するかなと思ったのでやってみました。

 

それは、「理想の絵柄を探すこと」。

ミニキャラではこんな感じで描きたいというイメージがあるわたしでしたが、高めの頭身ではないに等しく……。

色んなゲームのイラストなどを見てまわって、探してみることに。

わたしが描きたいもの

それでわかったのは、わたしは可愛い感じのイラストが描きたいんだな~ってこと。

もちろんイケメンさんの綺麗なイラストも素敵なんですけど、目がいって描きたい!と思うのは可愛い感じのイラストなんですよね。

 

で、思ったんです。

水雲こより
水雲こより

可愛いイラストなら、今のままでもいいのかも

って。

 

そう思うと、ちょっぴり気持ちが軽くなりました。

それで改めて考えてみたんですが、頭身を高い絵を描きたかったというより、何も見ないで描けなくて悔しかったのかな~と。

 

なので、記憶だけで描く練習をやってみることにしました。

今も少しずつやってますが、なかなかいい感じです。

イラストは楽しいのが1番!

今回のことを経て思ったのが、イラストを描くは楽しいのが1番大事だなってこと。

 

わたし、練習って避けてたんですよ。

なぜなら、楽しくないので。

それでイラスト描くのが嫌になるくらいなら、やんなくていいやーってスタンスでした。

 

でも、今回練習してみて、その避けてたはずの練習が楽しいんです。

しかも、何だかイラストもちょっと上手くなった気がして。

よりイラストを描くのが楽しくて……といういいサイクルに入れたんです。

 

でも、それも最近イラストを描くのが楽しいからかなーと思って。

 

つまりですね、楽しくない練習なら一旦離れてみるのもアリなのではないかなあと。

 

それが自分で必要だと思うなら続けた方がいいと思います。

達成できたとき、きっとお絵描きが楽しくなるに違いないでしょうから。

 

でも、ネットで見たから~とか、誰かが言ってたから~とか。

そういう理由だけでやっている練習で、楽しくないなあって思うなら無理する必要はないと思うんです。

 

そういう場合は、まず自分なりにイラストを描いてみればいいと思います。

その上で、自分に必要そうな練習を探したほうが身につくんじゃないかなあと。

おわりに

今まで練習は避けてきましたが、これからはちょっとずつでも頑張ろうと思いました。

 

あと、ミニキャラ頑張ればいっかと思ったものの、やっぱり違う頭身のイラストも描きたいみたいです(笑)

なので、肩肘はらずに息抜き程度に描いてみようかーと思ったのでした。

幅が広がることは間違いないですしね~。

 

でもやっぱりメインはミニキャラって感じで!

 

今回はこの辺で。

 

水雲こより
水雲こより

ではまたー

 

こちらの記事もどうぞ 【ゆるっと楽しむ】雑談記事まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました