【若干ネタバレ有】『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』の感想とおすすめポイント

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

今回は、『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』(漫画:餅月望/原作:社乃ミズ/キャラクター原案:Glise)という漫画について語っていきます。

 

タイトルやイラストから前々から気になっていた作品。

 

だってほら、いい感じのタイトルの中にあるじゃないですか。

「断頭台」ってパワーワード……。

 

断頭台から始まるって……え、それ首落ちちゃってますよね?

始まるどころかむしろ終わってますよね???

って思っちゃうじゃないですか(笑)

 

しかも表紙のイラストが可愛らしいから、余計に気になっちゃうというものです。

 

読む前のイメージではよくあるループものなのかな?と思っていたのですが、そんなことなかった!

 

確かに時間巻き戻し系だし、自分の死を変えるために頑張るお話なのですが……。

ノリとか主人公のタイプとか、他とは何か違う感じで大好きです!

 

2021/5/25現在、3巻まで出ています。

 

結論から言いますと、「主人公のお姫様が憎めなくてところ」「主人公のお姫様がポンコツながら頑張るところ」がおすすめです。

 

この記事でわかることは? 『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』の内容

 この漫画を読んだ感想

 この漫画がおすすめな人

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな内容?

一言で説明すると、一度処刑されたお姫様が自分の運命を変えるために頑張るお話です。

 

崩壊したティアムーン帝国。

その帝国唯一の皇女、ミーア・ルーナ・ティアムーン

 

彼女は熱狂の叫び声のなか、ギロチンで首を切られた。

……はずだった。

 

目が覚めると、首は繋がったまま。

それどころか、12歳のころに逆戻りしていた。

 

ベッドにはやけに古びた日記が一冊。

開くと血に塗れていて、処刑前のミーアの恐怖が綴られていた。

 

未来でギロチン回避をするため、ミーアは「我が身第一」で奔走することに……。

感想

簡潔に言ってしまうと、すっごく面白い!です。

 

ギロチン回避という何とも恐ろしい結末を回避する為なのに、全体的にノリが軽いというかポップというか愉快というか。

周囲はともかく、まずミーアちゃんにシリアさがない(褒めてる←)。

 

シリアスかな?と思えば、ミーアちゃんの胸のうちが打算だらけだったりしてやっぱり残念な感じになりますし。

 

そのとき、ナレーション?が説明してくれるのですが、すごくいい仕事します。

あの淡々としたツッコミ、好きです。

 

たまに出てくるミーアちゃんのギャグ風ドヤ顔が好きです。

普段はあんなに綺麗な絵なのに、たまにギャグ絵をぶっこんでくるのは本当にズルい(笑)

 

面白いし可愛いとか最強すぎ……。

『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』の魅力

ミーアちゃんが憎めなくて可愛い

主人公のミーアちゃんがとにかくアホの子で可愛い。

 

彼女は、残念ながら賢い子ではないです……(笑)

迂闊だし、すぐ調子乗っちゃうし。

 

その上、処刑された方の時間軸では、ワガママ放題だったそうなので。

処刑されちゃったのもちょっとわかります。

庶民や貴族ならまだクソガキで済みますけど、王族ですからね。

 

でも、前の時間軸でも今の時間軸でも、彼女の根本は変わらないと思うんです。

 

違いがあるとすれば、処刑までの経験があるかないか。

まあ、結構大きい違いなんですけど。

 

わたしが言いたいのは、性格が大きく変わったわけじゃないだろう、ということ。

色々残念だっただけで、根が悪い子ではなかったんだろうなあって。

 

……まあ、前の時間軸でのミーアちゃんの行動は、割と真性のアホですけどね?

あのままだったら、わたしも彼女を好きにはなれなかったと思いますよ。

 

でも、ミーアちゃんはギロチン回避のためとは言え、変えようとしています。

 

だから、今のミーアちゃん大好きです。

どんな経験をしたって、性格がクソなのが変わらないキャラはいますからね。

ポンコツ姫の奮闘記が面白い!

20歳までを一度経験したとは言え、ミーアちゃんは基本ポンコツです。

自分の保身が第一だし、色々と詰めが甘いところが多々。

 

しかし、周囲がものすごくいい感じに勘違いして、ミーアちゃんの株がどんどん上がっていきます。

 

ええもう、いつかポンコツがバレないか心配になるくらい……。

 

でも、保身の為とは言え、なかなかできないことをしているのは事実なんですよね。

周囲の人たちは、ミーアちゃんが1回処刑を経験しているなんて想像もしないでしょうし。

 

周囲の目線では素晴らしいお姫様でも、読者目線ではミーアちゃんがポンコツに描かれているのもいいんだと思います。

 

だって親近感湧きまくりですからね(笑)

正直、ポンコツ過ぎて日本人から転生した貴族っていう設定のキャラより親近感あります。

 

ミーアちゃん、色んな意味でやばい。

おすすめできる?できない?

おすすめできる方

 過去をやり直すタイプのファンタジーが好き

 コメディ寄りの漫画が好き

おすすめできない方

 主人公にはしっかりしていて欲しい

 魔法が出てくるような作品が読みたい

無料で試し読みできるところ

ピッコマ
ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~|無料漫画(まんが)ならピッコマ|杜乃ミズ 餅月望 Gilse
第二の人生でギロチンを回避するため、失敗した過去をやり直す──小心者の元(?)ポンコツ姫が前世の記憶を使って運命に抗う、一世一代の歴史改変ファンタジー! 原作は 「小説家になろう」総合評価79856pt!! コミカライズはニコニコ静画で累計PV36万超え!!待望のコミックス!! 【あらすじ】 崩壊し...

 

ピッコマはスマホアプリもあります。

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted withアプリーチ

コミックシーモア
ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~@COMIC1 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ 1巻|第二の人生でギロチンを回避するため、失敗した過去をやり直す──小心者の元(?)ポンコツ姫が前世の記憶を使って運命に抗う、一世一代の歴史改変ファンタジー!原作は 「小説家になろう」総合評価79856pt!!コミカライズはニコニコ静画で累計PV36万超...

おわりに

最後におすすめポイントをまとめておきます。

 ミーアちゃんの残念だけど憎めないところが可愛い

 ポンコツ姫の奮闘記で続きが気になる!

 

魔法もなく、巻き戻し以外はファンタジックな要素は少なめ。

ですが、すごく面白くて大好きな作品です。

 

ライトノベルも買っちゃおうかな、と思っているくらいです。

漫画で読める試し読みで見た感じ、読みやすそうですしね。

 

というか、漫画の出るスピードはあまりはやくないので、はやく続き読みたいっていうのが本音です(笑)

 

というわけで、『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』はすごくオススメです!

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまたー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました