ドット絵練習帳~ドーナツ編~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回のお話

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

 

前回は

・シンプル=簡単ではない

・油断大敵!

といった内容でした。

 

今回は食べ物第3弾です!

 

描いているときは気にならなかったのですが、

最近毎日食べ物描いてますね(笑)

 

では、どうぞ!

 

ドット絵を描くときに参考にしている本

↓↓↓

 

今回の題材

今回はドーナツです。

 

ドーナツと言えば、私はポ○デリ○グが好きです。

 

ライオンさんのアレです。

最近食べてないんですよねえ。

 

もっふる
もっふる

いつかドット絵で描こうかなあ……

 

しかし今回はポン○リン○ではなく、

いちごチョコの上にカラースプレーがかかったドーナツを描きました。

完成した作品

こちらが完成作品です!(『ドット絵教室』P.50~P.51)

↓↓↓

 

 

ちょーっと真ん中に違和感がある気がしますが、

立派にドーナツなのではないでしょうか!

 

こだわりとしては、いちごチョコの周りのところ。

 

あのランダムな感じを出すのに割と苦労しました……。

全体的には難しくない……けど……

個人的に物足りなかった部分と言いますか、

悔しい部分が多かった気がします。

 

慣れてきたおかげか、「ここはこうなんじゃ?」って思える部分も増えてきました。

ちょっとずつ理解出来るようになってきたと言いますか。

 

今回はそれらをについて詳しくお話していきます!

 

まずは、良い方から!

ぼかすときの色

皆さんは完成したドット絵を見たとき、

フチをどんな色でぼかしているか分かりますか?

 

私の場合、最近目が慣れてきたのか、うっすらわかるくらいにはなりました。

 

今回もぼかしに使用している色を観察していたのですが、

勘違いをしていることに気付いたのです……。

ぼかすときは暗めの色で!

これはですね、たくさんイラストやドット絵描いておられる方にとっては、

周知というか当然の内容かもしれません。

 

でも、私は何となくのイメージで、

フチ=薄い色=明るい色という風に連想ゲームしちゃってたわけです。

 

ですが、それは全くの逆。

明るい色なんて使ってしまっては、フチが妙に浮いてしまいます。

 

もちろん色合いによるとは思いますが、暗めの色の方が綺麗に馴染んでくれます。

似た形の円は難しい

どういうことかと言いますと、ドーナツって真ん中に穴が空いているじゃないですか?

 

あの穴を作るのに少々苦戦しまして。

 

円の中にさらに同じような形の円を作るのって結構難しいんです。

もっふる
もっふる

(私だけだろうか……)

 

おかげで、またデータに頼ってしまうことになってしまいました。

 

何日も描いているとは言え初心者なので、

むしろ頼るべきなのですが、やっぱりちょっと悔しいです。

 

将来はお手本なしで描けるようになりたいですね。

 

とは言え、資料は必要でしょうけれど……。

色作りは『ドット絵教室』頼り

結局のところ、色は『ドット絵教室』に頼りがちです。

 

なるべくデータは覗かないようにしていますが、結局覗いてしまったり。

色の真似だって、本に載っている色の真似ですし。

(本にはRGBが記載されています)

 

いつかは自分で自由に描けるようになりたいですね。

とは言え、今はただこつこつ練習あるのみだと思います。

おわりに

 

もっふる
もっふる

お疲れ様でした。

今のところ、私は本に頼りがちです。

 

いやまあ、本にはずっとお世話になると思います。(資料とか資料とか)

 

今度練習で描くつもりではいますが、

そろそろ自分で考えたキャラのドット絵を描きたいなーなんて思っています。

 

完成したら、『ドット絵教室』では見せられない、

細かい?メイキング?を公開するのもありかもですね。

 

まあ、描いてからのお楽しみ(?)ということで。

 

今回はこの辺で。

 

もっふる
もっふる

またねー

 

他のドット絵記事が気になる方はこちら!

↓↓↓

【まとめ】ドット絵練習記事一覧
はじめに もっふる どうも、もっふるです! ドット絵練習の記事をまとめてみました。 なぜかドット絵を描く理由から書いています。 数ヶ月前に書いた記事ですが、今となってはなぜそんなことしたかほんと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました