【若干ネタバレ有】ブラスタ メインストーリー感想 シーズン1 第5章「The singer not the song」

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

『ブラックスターーTheater Starlessー』(ブラスタ)のメインストーリー感想を語っていきます。

 

今回はシーズン1第5章「The singer not the song」

 

何回かストーリーを読んでいる人間の目線での感想です。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ブラックスター-Theater Starless-』(ブラスタ)って?

ブラスタはスマホでプレイできるリズムゲーム。

公式では「ワルメン応援&リズムゲーム」と説明されています。

 

「Theater Starless」(通称スターレス)というショーレストランを舞台に物語が進んでいきます。

 

楽曲もよく、ストーリーも面白いです。

 

もっと詳しく知りたい場合はこちらからどうぞ

(記事準備中)

ストーリー感想

5章ではチームK、特に吉野さんとリコさんが中心に。

リコさんが喧嘩を売る形で対決になります。

 

吉野さんは、自信がなくて気弱なイメージが強いです。

あと、穏やかで、気遣いができて優しいっていう感じ。

 

この頃の吉野さんが、わたしの中でイメージに合っています。

 

吉野さんだけじゃないんですけど、ストーリーの流れのせいか、「あれっ?」って思うキャラがちらほらいまして。

まあ、その辺もおいおい。

 

リコさんは、正直少し苦手なキャラクターです。

選ぶ言葉が結構直接的なので、耳を塞ぎたくなってしまうというか。

 

あと、普通に利己的な面が強くて。

それを打ち消すくらい、キャラクターとして好きなところがあったらそこまで苦手意識もないと思うんですけど……。

 

わたしのなかでは好き度合いでいくと普通寄りなので、苦手だなって気持ちが強くなってしまっています。

リコさんが好きな方には本当に申し訳ないなって思います。

 

感覚がスターレスの中では一般人に近い(たぶん)ので、共感できるところもあるんですけどね。

 

また、対決と並んで、ある出来事が進行していきます。

ミズキとリコさんがメインで。

 

わたしとしては、どちらかと言うと並行している出来事の方へ目がいってしまいます。

理由は、その出来事のなかで最推しのキャラが出てくるから。

 

ヒースさんという病弱なシンガーです。

肌の色が文字通り白くて、よく咳をしているので心配になります。

でも、自分をしっかり持っていて、結構が気が強いです。

歌も攻撃的なものが多いですしね。

 

身体が弱いのに負けん気が強いっていうギャップが何とも……。

正直、歌も別人が歌ってる感じすらします。

一方で、ヒースさんらしいかも、なんて思ったり。

ちょっと不思議な感覚があるんですよね。

 

5章で彼の出番は決して多くないのですが、それでも嬉しい。

もう何か、喋っている姿が見れるだけで嬉しい。

いや、もはやストーリーに出てきてくれるだけですごく嬉しい。

 

 

水雲こより
水雲こより

嬉しいしか言ってないな……

 

実はもう1人、新キャラが登場します。

ガタイのいいキッチンスタッフの金剛さん。

実はこのとき、まだ名前が決まっていないはずなのですが。

 

テキスト欄の名前のところに思いっきり書いてあったので、隠す必要ないかなと(笑)

 

とまあ、こちらの出来事に目がいき過ぎてしまって、正直対決の印象が薄いです。

……いや、ほんとぼやっとしてます。

 

唯一、対決後のリコさんが印象に残ってます。

「どうせ認める気なんてなかったんだろ」って吐き捨てる姿が。

 

そのシーンは、しばらく読まなくても覚えているくらいです。

そこまで印象に残っている理由は、きっと少しは理解できるから。

 

自分なりに努力しているのに、認めて貰えないのは辛いですから。

スターレスとリコさんにそれがあてはまるかはわかりませんけどね。

 

スターレスって、実力主義の傾向が強いですし。

弱肉強食というか。

 

ただ、少なくとも、わたしが自分なりの努力を否定された記憶を引っ張り出してきてしまったのは確かです。

ストーリー楽曲

今回のストーリーの楽曲は「Crazy for」

 

華やかな雰囲気があってかっこいい曲です。

テンポががいいので、リズムゲームをたたくのも楽しい。

 

曲を聴いていると、いつも派手なパーティー会場が浮かびます。

……ショーのストーリーには全く関係がないんですけどね。

 

この曲の原典は「トゥーランドット」。

ジャコモ・プッチーニという方が作ったオペラです。

何となく名前を聞いたことがあります。

 

おわりに

チームKの対決より、ミズキさんとリコさんの動きを注視してしまいました。

まあ、推しがいるので仕方ないですけどね!(開き直り)

 

次回ではいよいよその動きが何を生み出すがわかります。

先の展開は知っていますが、続き読むのが超楽しみです。

 

だって推しが出てくる可能性大ですから!(くどい←)

いやたぶん登場すると思うんですけど、そこはうろ覚えなんです……。

 

ブラックスター -Theater Starless-

ブラックスター -Theater Starless-

Donuts Co. Ltd.無料posted withアプリーチ

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまたー

 

シーズン1の続き(第6章)はこちら

【ネタバレ有】ブラスタ メインストーリー感想 シーズン1 第6章「息がしたけりゃつかみ取れ」
水雲こより どうも、こよりです 『ブラックスターーTheater Starlessー』(ブラスタ)のメインストーリー感想を語っていきます。 今回はシーズン1第6章「息がしたけりゃつかみ取れ」。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました