【若干ネタバレ有】ブラスタ メインストーリー感想 シーズン1 第1章「Back in the BLACK」

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

『ブラックスターーTheater Starlessー』(ブラスタ)のメインストーリー感想を語っていきます。

 

今回はシーズン1第1章「Back in the BLACK」です。

 

何回かストーリーを読んでいる人間の目線での感想です。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ブラックスター-Theater Starless-』(ブラスタ)って?

ブラスタはスマホでプレイできるリズムゲーム。

公式では「ワルメン応援&リズムゲーム」と説明されています。

 

「Theater Starless」(通称スターレス)というショーレストランを舞台に物語が進んでいきます。

 

楽曲もよく、ストーリーも面白いです。

 

もっと詳しく知りたい場合はこちらからどうぞ

(記事準備中)

ストーリー感想

既に2~3回読み終えたあとの感想になるのですが、やっぱりシーズン1の第1章だけあって、ちょっと落ち着いた感じだな~と思いました。

 

まだ主人公とも出会ったばかりの時期なので、約1名を除いてはみんな主人公のことは様子見って感じですし。

ケイさんが連れてきた人間ということで、不審に思っている人もいますが。

 

まあ、何回か読んだあとに感じたことなんで、それを言うのはちょっとずるいのですが。

空気がピリピリはしているものの、比較的平穏かなと。

 

……と、読み直しているときは思っていましたが、やっぱりそこまで平穏とは言えないかもしれません(どっちだ←)。

 

だって、ちょこちょこ喧嘩してますし。

いやま、あれを喧嘩と形容していいのか謎なんですが。

むしろ対立……?

あ、こっちの方がしっくりくるかも。

 

チームKがメイン(だと思う)。

1人ずつ自己紹介してくれている感あります。

 

ちなみにわたしがチームKで好きなキャラはギィさん。

ちょっと不思議なところとか、落ち着いた感じのところとか好きです。

無表情多めなのも好きなポイントですね。

無表情キャラ好きなことが多いもので……。

 

ただ、物語の中心人物はやはりケイさんですね。

ケイさんを周囲の人間がどう思っているか、というのがよくわかります。

 

おぼろげですが、初見のときは頭に?がいっぱい浮かんでいました。

用語がわからないというわけではなくて、謎が多くて。

 

主人公はなぜか狙わているし。

ケイさんは初対面のはずなのに、何か妙に優しいし。

(しかも他の人にはそんなことないのに……)

そもそも彼が主人公をスターレスに連れてくる意味がわかりませんし。

 

わからないこと尽くしですよ。

まあ、だからこそその答えが知りたくて先をがしがし読んでしまうんですけどねー。

 

推測しようにも、この段階では情報足らなくて。

というか、ほぼないに等しい……。

主人公はあんまり喋るタイプではないし、個性が強いキャラクターでもないので、過去がどうなっているのかとかわかりませんしねー。

 

ということで、頭に?を抱えたまま、登場人物の把握をするしかないんです。

この段階では。

 

一応、ケイさんと主人公の関係について、ほんの少し予測はあります。

ただ、このシーズン1の第1章ではそれを語ると完っ全なるネタバレになりますので、ここで書くのは控えます。

また先のストーリー感想記事でお話できたらと。

ストーリー楽曲

こちらのストーリーの楽曲は「During the demise」

 

チームKらしい……というか、ケイさんらしい曲だなって思います。

 

曲の雰囲気もそうですけど、歌詞に対してもそう思います。

ちょっと違うかもですが、「騎士」らしさも「王者」らしさもあるよなあって感じますし。

 

途中、英語でリズムよくなんか言っているところがあるのですが、そこが好きです。

↓のMVでいくと1分6秒とか1分7秒のあたり。

 

個人的には、チームKの「K」って「King」か「Knight」じゃないかと思ってるってのもあるかもしれません。

 

ブラスタの曲には原典があって、それをアレンジしたストーリーになっていることがほとんどです。

 

この「During the demise」の場合は、ワーグナーのオペラ「ローエングリン」。

ローエングリンとは、白鳥の騎士の名前です。

(オペラは詳しくないので、気になる方は調べてみて下さい……)

TeamK 「During the demise」MV

おわりに

オープニングに次ぐ始まりのところなので、状況に動きは少ないです。

いやまあ、当事者の主人公として考えれば、十分急展開なんですけど。

 

先の展開を知っていると、そこへの布石が見えて楽しいですね。

メインはチームKだと言いましたが、違うチームも状況が動いていたりしますし。

 

そしてやっぱりブラスタのストーリーは何回読んでもいいですね。

好きすぎて連続で読み過ぎないようにしないと。

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまたー

 

シーズン1の続き(第2章)はこちら

【若干ネタバレ有】ブラスタ メインストーリー感想 シーズン1 第2章「ごちゃごちゃうるせぇ」
水雲こより どうも、こよりです 『ブラックスターーTheater Starlessー』(ブラスタ)のメインストーリー感想を語っていきます。 今回はシーズン1第2章「ごちゃごちゃうるせぇ」。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました