【若干ネタバレ有】『引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番』の感想とおすすめポイント

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

今回は、『引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番』(漫画:大庭そと/原作:山田桐子/キャラクター原案:まち)という漫画について語っていきます。

 

「引きこもり」「聖獣」という単語に惹かれました。

 

「引きこもり」ということは、自分と似た性質のキャラクターかもしれないと思ったからです。

より感情移入できそうという期待がありました。

 

「聖獣」が気になった理由は、単純にもふもふは大好きだからです。

表紙にうさぎがいますしね。

 

たまに、もふもふが出てくる物語が無性に読みたくなるんですよね。

 

大きなもふもふがたくさんいて、可愛くて幸せです。

 

2021/3/26現在、2巻まで出ています。

 

結論から言いますと、「メイン2人の恋愛から目が離せないところ」「大きいもふもふたちが個性的なところ」がおすすめです。

 

この記事でわかることは? 『引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番』の内容

 この漫画を読んだ感想

 この漫画がおすすめな人

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな内容?

一言で説明すると、人付き合いが苦手なご令嬢が聖獣のお世話をする『聖獣番』になるお話です。

 

主人公は、人付き合いが苦手で本ばかり読んでいる伯爵令嬢、ミュリエル・ノルト

 

ある日、父親に「倒れた母親のためにお金が必要だ」という話を聞かされ、王宮に出仕することを提案されます。

 

人付き合いが苦手なミュリエルさんは「絶対無理!」と言いましたが、父親に司書ならどうだ?と言われ母親のためにも頑張ることに。

 

張り切って面接に向かったのですが、面接の相手は壮絶な色気を放つサイラス・エイカー。

しかも、なぜか面接の一部として、聖獣の獣舎に案内され……。

感想

すごく面白いです。

好きすぎて、原作の方を何度も読み返しています。

 

というのも、漫画の方はまだ話数があんまり出ていなくて。

待ちきれずに原作の方を読んじゃうんです。

 

聖獣たちは可愛いし、(人間の方の)キャラクターも好きだし、ストーリーも面白いし、恋愛面も展開は遅めなものの充実していますし。

どれをとっても素敵すぎます。

 

聖樹たちが賑やかなためか、ミュリエルさんがたまにぶっ飛んでいるためか、全体的に作品の雰囲気が明るくて。

 

すごくテンポよく読めるので、夢中で読んでしまうんですよね~。

『引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番』の魅力

ミュリエルさんとサイラスさんの恋路

進展が早いとは言い難いので、すごく焦れったく感じてしまいます。

読者としては、2人がどうなるかわからなくて、はらはらしてしまいますので。

 

ただ、何とも2人らしいなと感じます。

ミュリエルさんは人付き合いが苦手な上に慣れていないので、すごく恥ずかしがっていますし。

 

サイラスさんは、ミュリエルさんに少し負荷(?)をかけつつも無理はさせていない感じなので。

見極めすごいな……と、思わず感心してしまうことがしばしば。

 

もはやこの2人の仲がなかなか進まないのも納得。

 

読者としては大変美味しいですし、楽しいのです。

が、ミュリエルさんを思うと、他人事ではいられません。

 

つい、共感してしまって。

たまに自分に置き換えてしまうんです。

 

何せ、あそこまでぶっ飛んだ発想はしないにしろ、人付き合いが苦手で、おどおどしていて、読書が好きという共通点がありますので……。

 

いやもう、あれはサイラスさんに色気がありすぎるのが悪いのでは?

いえ、本人に悪きがないのは重々承知なんですけど。

 

読者としてはときめきにドキドキする一方、ミュリエルさんと自分を置き換えて心臓やばそうだな……と思ってしまいます。

 

当事者としてその気持ちを味わってみたいような、知らないままでいたいような、少し複雑な気持ちです。

 

水雲こより
水雲こより

まあ、結局は読者ですので、しっかり楽しませて頂いています

大きいもふもふたちがいる幸せ

聖獣たちは、通常の動物より体が大きいです。

その分、超もふもふしています(動物にもよりますが)。

 

もう、どの動物も見ているだけで可愛くって。

それだけで幸せなのに。

 

外見だけでなく聖獣たちはキャラクターが個性的です。

それぞれに良さがあって、みんな大好きです。

 

特にお気に入りなのは、ウサギのアトラさんとオオカミのスジオさん。

アトラさんはイケメンウサギさんです。

ウサギさんなので可愛い見た目かと思いがちなんですけど、目つきが鋭いのでかっこいい寄りです。

正直、第1印象は凶暴そうでちょっと怖いな~って思ってました。

口調もきつめというか、荒い感じですし。

 

でも、読んでいくうちに、どんどん惚れ込みました。

セリフややることがすんごいかっこいい。

 

もはやヒーローの立ち位置にいるサイラスさんより好きです。

 

スジオさんはちょっと気が弱い感じ。

オオカミっていうと、何だかきりっとしているイメージがあります。

でもスジオさんは、へにょっとした感じです。

 

でもその穏やかな感じがよくて。

他の聖獣たちは割と意見がはっきりしているというか、主張が強いというか。

なので、いてくれるとバランスがとれて安心するんですよね。

親近感を覚えますし。

 

「~っス」っていう、年下感のある話し方も好きです。

おすすめできる?できない?

おすすめできる方

 動物が出てくる物語が好き

 気が弱い主人公が好き(共感する)

おすすめできない方

 魔法などが出てくるような作品が読みたい

 恋愛要素のある作品は苦手

無料で試し読みできるところ

pixivコミック
引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番 - pixivコミック
「倒れた母のためには金がいる。だから王宮に出仕してくれ!」 ある日、父にそう言われた伯爵令嬢のミュリエルは、断固拒否した。 なにせ彼女は、人づきあいが苦手で本ばかりを読んでいる引きこもり。王宮で働くなんてムリ!…と思っていたけれど、父が提案したのは図書館司書。そこでなら働けるかもしれないと、早速ミュリエルは面接に向かう...
コミックシーモア
引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番: 1【電子限定描き下ろしカラーイラスト付き】 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番 1巻|「倒れた母のためには金がいる。だから王宮に出仕してくれ!」人づきあいが苦手で本ばかり読んでいる引きこもり伯爵令嬢・ミュリエルはある日、父にそう言われた。母のために泣く泣く、自分でも頑張れそうな図書館司書の面接に向かったけれど---。どうして色気ダダ漏れなサイラス団長が面接官なの!...

おわりに

最後におすすめポイントをまとめておきます。

 進展が遅めな2人がどうなっていくのが気になる

 個性的なもふもふがたくさんいて幸せ

 

漫画は単話版で読んでいます。

頑張ってためてから一気読みしたいのですが、好きな作品なのでそうもいかないのが辛いところです。

 

漫画を読むたび、ライトノベルの方も読みたくなります。

 

何回読んでも本当に飽きないくらい好きなんだなあと、我ながら思います。

 

というわけで、『引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番』はすごくオススメです!

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまたー

 

他の漫画感想記事はこちら

これまで読んだおすすめ漫画一覧【記事まとめ】
※編集中 水雲こより どうも、こよりです 今まで読んだ漫画をまとめました。 感想記事を書いたものはリンクを貼っています。 まだ感想記事を書いていないものも、これから書いていく予定です! ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました