たった5つ!クリスタで私がイラストを描く際に使用している機能

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

突然ですが、わたしはアイキャッチを自分で描いています。

その際CLIP STUDIO PAINTクリップスタジオペイント、通称クリスタという有料ソフトを使っています。

 

この記事では、わたしがイラストをクリスタのどんなツールを使用して描いているのか?をお伝えしようと思います。

 

クリスタは多機能ですが、わたしはそこまで多くの機能は使っていません。

1つずつ、説明していきますね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブラシツール

まず、基本のブラシツールです。

どちらもデフォルトで入っているものを使っています。

 

まず、いつも使う鉛筆ツールは「薄い鉛筆」です。

イラストを下書きする際に使います。

 

 

次に、ペンツール。

「カリグラフィ」というものをよく使っています。

手書きで文字を書く際に使用しています。

 

 

そしてもう1つ、仕上げに使うエアブラシツールの「柔らか」。

キャラクターの頬に色を入れるときに使います。

これを入れると、ぐっと顔色が良くなるんです。

 

レイヤー

デジタルでイラストを描く際に欠かせない機能、レイヤーです。

レイヤーとは階層という意味。

 

わたしのイラストでは、このレイヤーを多用します。

 

なぜかと言うと、各部位ごとにわけ、さらにそれぞれに影やハイライトを付けるから。

 

わかりにくいかもですが、下記画像のような感じです。

レイヤーにも種類がありまして、わたしは3つだけ使っています。

 

用途は以下通りです。

 

通常レイヤー:下書き、ベースとなる色塗り

乗算レイヤー:影

スクリーン:ハイライト

 

選択範囲ツール

次に、選択範囲の「投げなわ選択」。

下書きや色塗りして、位置を調整したいときに使います。

 

選択したい範囲を自由に決められるので、すごく便利です。

選択したものは移動させたり、大きさも変更をしたりします。

 

投げなわ塗り

わたしが主線なしイラストを描く際に必須とも言えるツール、それが「投げなわ塗り」です。

この機能がないと、かなり時間がかかってしんどいと思います。

 

どういう機能かと言うと、選択した範囲に色を塗ってくれるというもの。

 

主線なしイラストでなくてもかなり色塗りの時短になるので、超おすすめツールです。

 

図形ツール

最後は、図形ツールの「長方形」。

 

こちらは、背景の色付けに使います。

わたしは背景を描くのが苦手なので、長方形を傾けたものを背景にしているんです。

 

おわりに

いかがでしたか?

思っていたより、覚えることは少なかったですか?

それとも、やっぱり多かったでしょうか。

 

多かったと感じても、全部いっぺんに習得する必要はありません。

わたしも、少しずつ勉強していきました。

 

補足として、似た機能があればクリスタでなくてもいいと思います。

 

では、今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまたー

コメント

タイトルとURLをコピーしました