【若干ネタバレ有】『嘆きの亡霊は引退したい~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~』の感想とおすすめポイント

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

今回は、『嘆きの亡霊は引退したい~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~』(漫画:蛇野らい/原作:槻影/キャラクター原案:チーコ)という漫画について語っていきます。

 

友人が「面白い」と言っていたので興味を持ちました。

 

わたしが教えてくれなかったら読まない(自分では見つけられない)タイプの作品だと思います。

今となっては大好きなので、友人には感謝ですね。

 

「嘆きの亡霊」というファンタジー心をくすぐられるワードに惹かれてページをめくってみたものの、実際に亡霊は出てきませんでした。

タイトルから、幽霊が出てくるものと思っていたのですが……。

 

まさかのトレジャーハンターのお話という。

でも、サブタイトルに「ハンター」ってありましたね。

全然見ていませんでした、ええ。

 

予想の斜め上をいく展開だったり、主人公が謎だったりして、一度読み始めるとどんどん夢中になって読んでしまいました。

 

主人公の思惑とは別に、物事がどんどん進展していくところが面白いです。

 

2021/3/14現在、4巻まで出ています。

 

結論から言いますと、「主人公が掴みどころのないところ」「主人公の思惑とは別に物語が進むところ」がおすすめです。

 

この記事でわかることは? 『嘆きの亡霊は引退したい~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~』の内容

 この漫画を読んだ感想

 この漫画がおすすめな人

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな内容?

一言で説明すると、「『才能がない』と思っている主人公とは裏腹に周囲は期待しまくり物事が進んでいくお話です。

 

主人公の名はクライ・アンドリヒ。

 

幼馴染と一緒に「最強」への誓いを立て、トレジャーハンターを目指したものの。

友人たちはそれぞれ才能を持っていたものの、「自分には才能がない」と気付いてしまいました。

 

トレジャーハンターとは、世界各地にある遺跡である「宝物殿」を巡る花形の職業。

 

けれど、「才能がない」と思う一方で、周囲の期待はどんどん跳ね上がり。

彼の言葉や行動にはいつも何か意図があるのでは、と裏を読まれます。

 

そして、物事はいつもとんでもない方向へと進んでいきます。

感想

正直、この作品に関しては説明が難しいです。

誤解なきように言っておきたいのですが、内容はすごく面白いです。

 

ただ、明確にこれっていう目標が今のところ見当たらないので、わたしが上手く説明できないんですよね……。

 

漫画や原作ライトノベルの説明文を見た感じだと、円満に引退することが目標っぽいです。

作品のタイトル通り。

 

まあ、周りが引退させてくれなさそうですけど。

 

クライさんはよく「ゲロ吐きそう……」って言っているのですが、表情と相まって何だかクセになるセリフです。

何より、少なくともこのセリフで少し普通の人らしさが出ているので、親しみはあります。

 

まあ、正体不明というか、掴みどころがないんですけどね。

少なくとも表面上は普通の人に近いと感じます。

『嘆きの亡霊は引退したい~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~』の魅力

クライさんの掴みどころのなさ

はっきり言ってしまいますと、クライさんがすごいのかすごくないのか全くわからない。

 

すごそうな一面を見せたかと思えばゲロ吐きそうになっているし、ゲロ吐きそうになっているかと思えば化物級の幼馴染にものすごい慕われたりしているし。

 

何より、周囲の人たちはクライさんのすごさを認めているように見えます。

 

特に、彼と付き合いがある人ほどその傾向にあるようです。

しかも、認めている中には、活躍している人も多い。

 

実際、地位的には実力者の立場にいるように感じます。

本人は自分の実力ではないように誤魔化していますが、そんなやすやすと得られる地位には思えません。

 

なのに、クライさんは自身への評価が低い。

 

このちぐはぐさの理由がわからなくて……。

 

だからこそ、続きが気になって読んでしまうんですよねー。

クライさんの思惑とは別に進む物語

クライさんと周囲の人の認識が違っていているためか、彼が思っていなかった方向に物事が進んでいくことも。

 

というか、例え偶然でも周囲の人がクライさんの思惑だって勘違いしてしまうことも多々あります。

 

しかもクライさんも心の中でしか否定しなかったり、否定してもそれっぽいセリフになってしまい余計勘違いされたり。

 

キャラクターのセリフから、今までもそんな感じだったのかなと思うのですが……。

全てが偶然でできているとも思えないというか。

 

だって、偶然ってそんなに続きませんよね?

偶然に偶然が重なることなんて稀です。

それがずっと続くとも思えない。

 

ますますクライさんのことがよくわからなくなります……。

おすすめできる?できない?

おすすめできる方

 少し変わったファンタジー漫画が読みたい

 少し謎のある主人公が好き

おすすめできない方

 王道ものの物語が読みたい

 主人公以外が出てくるシーンが多いと面倒に思う

無料で試し読みできるところ

コミックウォーカー
嘆きの亡霊は引退したい ~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~
富と名誉、力と栄光を求め、危険を顧みず世界各地の宝物殿を探索するトレジャーハンター達の黄金時代。 「トレジャーハンターになろうぜ」幼馴染みたちと最強の英雄になる誓いを立てたクライ・アンドリヒだったが、クライには何一つ才能がなかった…。 にもかかわらず、なぜか周りからの評価が異様に高く、期待だけが跳ね上がっていく日々。 ...
コミックシーモア
嘆きの亡霊は引退したい ~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~ (1) |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
嘆きの亡霊は引退したい ~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~ 1巻|「目指すはただひとつ 世界最強の英雄だ」幼馴染みたちと共に最強の英雄になる誓いを立てたクライだったが、早々に才能がないことに気づく。――にもかかわらず、なぜか周りからの期待だけが跳ね上がっていく日々…。そしてクライの発言によって物事はいつもトンデモ...

おわりに

最後におすすめポイントをまとめておきます。

 クライさんが謎すぎてすごく気になる!

 思っていない方向に進むのでいい意味で裏切られる

 

わたしの予想ですが、本人が認めていないだけで実力はあると思うんですよね。

運や偶然だけだと説明できない部分も大きいですし。

 

それに、本当に虚勢だけなら、実力のある人たちが認めるわけはないと思うんです。

 

とまあ、色々と考えてしまう漫画で、自分の考えが合っているか確かめる気持ちもあり読んでます。

今のところ、答えは全く出てきませんけどねー。

 

あれこれ言いましたが、『嘆きの亡霊は引退したい~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~』はオススメです!

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまたー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました