【若干ネタバレ有】『戦国小町苦労譚』の感想とおすすめポイント

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

今回は、『戦国小町苦労譚』(漫画:沢田一/原作:夾竹桃・平沢下戸)という漫画について語っていきます。

 

友人におすすめされた作品。

 

絵柄やタイトルから最初はあまり興味がわからなかったのですが、読んだら一発でハマりました。

 

正直、もっと早く読めば良かったと思うくらい。

 

原作を購入しようかなと考えるくらいにはお気に入りの作品です。

 

主人公の知識量ハンパなくて、快進撃が止まらない。

読んでいて気持ちがいいです。

 

2021/2/21現在、8巻まで出ています。

 

結論から言いますと、「主人公の知識がハンパないところ」「主人公が大活躍するところ」がおすすめです。

 

この記事でわかることは? 『戦国小町苦労譚』の内容

 この漫画を読んだ感想

 この漫画がおすすめな人

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな内容?

一言で説明すると、戦国時代にタイムトリップした歴史大好き農業女子高生が、信長の家臣として活躍するお話です。

 

主人公の名前は綾小路あやのこうじ静子しずこ

友人に「農耕歴女」とまで言われる、歴史が大好きな農業高校に通う女子高生です。

 

それはある日の学校帰りのこと。

突然気を失ったかと思うと、突然見知らぬ場所にいました。

 

そして、出会ったのは「織田信長」。

驚きのあまりうっかり無礼なことをしてしまった静子ちゃん。

 

奇妙な格好だと怪しまれ、何者かと問い詰められ。

本物の槍を突きつけられて、咄嗟に「農業で役に立てる」と言ってしまいます。

 

そこから、静子ちゃんは信長の家臣として仕えることになったのでした。

感想

1番は静子ちゃんの知識量やら農業技術に感心します。

 

でも、固定概念に囚われずに静子ちゃんの知識を取り入れていく信長は、優れた人物であったんだろうなと思います。

 

顔とか雰囲気とかがめっちゃ怖いですけど。

 

 

水雲こより
水雲こより

さすが第六天魔王……

 

ビビリつつも、割と会話できている静子ちゃんがすごすぎ。

 

情報量が多いので、結構勉強になります。

 

わたし自身、歴史そのものにはあんまり興味ないんですけど。

歴史で知らなかったこととか、知らなかった人が結構いまして。

 

現代で慣れ親しまれているものに関しても、目新しい情報があったりします。

 

漫画を読みつつ、知らないことを知れるのって最高に楽しいです。

『戦国小町苦労譚』の魅力

静子ちゃんの知識

静子ちゃんの知識量に圧倒されます。

本当にすごい。

 

よくもまあポンポン出てくるなーっていうレベルでどんどん出てきます。

同じ現代人ですが、真似できる気が全くしません。

(知識の分野が違い過ぎるというのもありますが)

 

 

水雲こより
水雲こより

記憶力どうなってるんだろう……

 

彼女が農耕と歴史に詳しいからこそ、あのストーリーになるのかなと感じます。

恐らくどちらか片方だけでは、また違った結果になると思いますね。

 

 

とまあ、知識量ハンパないので、読んでいるだけでこちらの勉強にもなります。
(感想部分でも似たようなことを言いましたが、大事なことなので2度目です)

 

少なくとも、歴史に興味を持つきっかけにはなり得るのではないかと。

静子ちゃんの大活躍

さきほど彼女の知識量のすごさについて語りましたが、その知識で大活躍するさまが見ていて大変面白いです。

 

静子ちゃんが飛ばされた時代では女性の立場は決して良いものとは言えません。

というか、むしろかなり男尊女卑が酷い感じです。

 

なので、最初は味方が多くありません。

 

でも、そんな中で自分の知識を駆使して、だんだん周囲にも認められていきます。

 

例え女性でも、認めざるを得なくなったわけです。

常識を覆してしまうのって、結構すごいですよね?

 

知識だけではなく、色んな要因があるにはあるのですが、自分で環境を変えていき、認められていくストーリーは痛快としか言いようがありません。

おすすめできる?できない?

おすすめできる方

 タイムトリップものが好き

 戦国時代が舞台の物語が好き

おすすめできない方

 ファンタジーらしい要素が欲しい

 歴史に一片も興味がない

無料で試し読みできるところ

コミック アース・スター
戦国小町苦労譚 | コミック アース・スター
コミック アース・スター
コミックシーモア
戦国小町苦労譚 農耕戯画1(コミック) |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
戦国小町苦労譚 (コミック) 1巻|『小説家になろう』発、「豆知識」ふんだん系新感覚時代小説待望のコミカライズ!農業高校に通う歴史好き女子高生、綾小路静子はある日の学校の帰り道、突如戦国時代へとタイムスリップしてしまう。目の前に現われたのは――あの“織田信長”!?信長の兵に捕らえられ、咄嗟に「農業で才を示す」と約束して...

おわりに

最後におすすめポイントをまとめておきます。

 歴史大好きな農業高校生の知識量がハンパない

 だんだん周囲に認められていくところが楽しい

 

私はあまり歴史もの大好き!ってわけでもないです。

むしろ、あんまり興味ない方です。

学校の授業でも世界史とってましたし。

(地理、日本史、世界史の3択)

 

でも、静子ちゃんを見ていると、もっとちゃんと勉強しても良かったかもなーと思います。

 

タイムスリップはしないでしょうけど、あれだけ知識があれば武器にはなりますからね。

「知は力なり」ってまさに彼女だなあって思います。

 

というわけで、『戦国小町苦労譚』はすごくオススメです!

 

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまたー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました