ドット絵練習帳~プレゼントボックス編~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回までのお話

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

前回のお話は……

・ちょっとだけ描き方がわかってきたかも?

・人生役に立たないことはない!

という内容でした。

 

今回は割と自信作ですよ!(笑)

 

では、どうぞ!

 

ドット絵の勉強に使用している本はこちら

↓↓↓

 

今回の題材

今回の題材はプレゼントボックスです!

イベント時に大活躍するアレですね。

 

冒頭で、

もっふる
もっふる

自信作です!

なんてドヤ顔しちゃった私ですが、描くのに結構苦戦した箇所があります……。

 

が、それをお話する前に、完成したドット絵をお見せしますね!

もっふる
もっふる

じゃーん

 

 

 

自信作と言うだけあって、なかなか良い出来ではないですか?

もっふる
もっふる

(自分で言っちゃったよ)

 

特にリボンを頑張りました!

何を隠そう、一番苦戦したのがリボンなのです……。

斜めのリボンってむずい

もう、表題そのまんま。

 

斜め向きのリボンってむずいのです。

 

作者の中川さんも、リボンに関しては

斜めのアングルで描きにくい

と仰っています。

 

これはそういうものなのです。

 

なので、皆さんも上手く描けなくても落ち込まなくて大丈夫です。

むしろ、難しいことに挑戦した自分を褒め褒めしましょう。

 

落ち込んじゃった人も気にしなくて大丈夫。

立ち直った後で、頑張った自分を褒め褒めしましょう。

 

 

もっふる
もっふる

↑偉そうに言っていますが、
めちゃめちゃ自分に言い聞かせています……

(今回の)色塗りは難しくない!

形こそ難しかったですが、色塗りはそこまででもなかった気がします。

もっふる
もっふる

これも成長したから?

と、つい思ってしまいます(笑)

 

ここまで記事を読んで下さった方や、

同じように『ドット絵教室』で練習してきた方も同じではないでしょうか?

 

もしこの記事を見て下さっていて、ドット絵を描いている・描いてみたいと思っている方。

もっふる
もっふる

自分には難しそうに見えるなあ

と思っても、気にしなくてOKです。

 

絵というのは慣れもあります。

 

繰り返し描くうちに、案外わかってくるものです。

 

もっふる
もっふる

(道半ば過ぎる私が言うのも何ですが)

 

今はそのときではないだけ。

 

自分の描きたいドット絵 or イラストでも描きましょう。

 

やる気が出ない日は、Google先生やYoutube先生から知識を得るのもアリだと思いますよ。

おまけ : 全力を出し切ればOK!

もっふる
もっふる

自分の絵ってなんかぱっとしない……

と思うこと、ありませんか?

 

私は良くあります。

 

たまたま上手い人を見かけて、

もっふる
もっふる

自分の絵なんて……

と思うことがざらにあります。

 

以前はそこからネガティブスイッチが入り、

気持ちが谷底について浮上してくるまでうじうじしていました。

 

でも不思議なことに、最近はあんまりそういうことがないです。

もっふる
もっふる

(とか言って、調子に乗った矢先にうじうじすることは良くあります)

「自分なりに」を大切に

なぜ最近はうじうじし過ぎないかと言うと、

以前より少し考え方が変わったからかな?と思います。

 

人の上手い絵を見て、比べて、落ち込んで……。

 

そこまでの流れは対して変わらないのですが、

落ち込んだ後、こう思うようにしているんです。

もっふる
もっふる

私は私なりに絵を描けばいい

……と。

 

むしろ、そう割り切るしかないのです。

 

焦ったって、辛くなっていく一方で、絵が上手くなるわけじゃないですしね。

 

「私の絵はこういうものなんだ」と受け入れて、

そこからどう変えていくかを考えれば良いと思うのです。

 

まずは現状を把握しないと、何を変えていいのかわかりませんから。

おわりに

お疲れ様でした!

 

ドット絵の練習を始めてから、そこそこ時間が経った気が。

 

大体2週間くらい??

 

もっふる
もっふる

長い時間が経ってるような経ってないような

 

『ドット絵教室』の道のりはまだまだ……。

一歩(1ページ)ずつ、進んでいきます!

 

今回はこの辺で!

 

もっふる
もっふる

ではでは~

 

他のドット絵記事が気になる方はこちら

↓↓↓

【まとめ】ドット絵練習記事一覧
はじめに もっふる どうも、もっふるです! ドット絵練習の記事をまとめてみました。 なぜかドット絵を描く理由から書いています。 数ヶ月前に書いた記事ですが、今となってはなぜそんなことしたかほんと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました