【雑談】元々紙にこだわっていた人間から見た電子書籍のメリット・デメリット

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

今回は、電子書籍のメリット・デメリットについてお話しようかと。

 

私は普段、電子書籍で漫画やライトノベルを読んでいます。

 

でも、社会人になるまで、わたしは紙媒体で購入していました。

というのも、未知の電子書籍に踏み込むのは怖かったですし、紙をめくる感覚が結構好きなので。

 

でも、引越しの際に持っていた漫画を売ることになってから、電子で買うようにしています。

(気に入っていた漫画を売ることのって悲しいので……)

 

そんなわたしが思う、電子書籍のメリットとデメリットをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電子書籍のメリット

かさばらない

たくさん漫画を買う人(わたしのことです←)にとっては大きなメリット。

 

買えば買うほど、収納スペースはなくなっていきますからね。

 

買った漫画を本棚にずらーっと並べるのも楽しいですが、わたしのように整理整頓がめんどくさい人は電子で買った方が楽だと思います。

持ち運びが楽

紙の書籍だと、たくさんの本を持ち歩くと重たくて持ち歩きが大変です。

 

電子書籍の場合は、スマホやタブレット・電子書籍リーダーを持ち歩くだけでいいので、簡単に持ち運びできます。

 

しかも、数冊の本を持っていくよりも選択肢が広がります。

寝転がって読みやすい

わたしはよくゴロゴロしながら漫画を読みます。

 

 

水雲こより
水雲こより

ゴロゴロ+漫画は最高です

 

紙の書籍でもゴロゴロはできますが、ちょっとだけ腕が疲れます。

あと、ちょっとポジションに困ります。

(両手で持つ派なので、微妙におさまりが悪いときがあるんです……)

 

その点、スマホで読むなら片手でいいので読みやすいです。

タブレットも持っていますが、手軽さからスマホで読むことが多いです。

二重で買う心配がない

紙の書籍だと、うっかり二重で買ってしまうこともありますよね。

(滅多にないかもですが)

 

電子書籍だとうっかり二重で買う心配がありません。

購入サイトを複数利用している場合は別ですが……

人前で読める

これは個人差あると思うのですが、人前で漫画を堂々と広げるのって少し抵抗がありませんか?

電車やバスなどの交通期間だと特に……。

 

わたしはちょーっと抵抗があります。

なにぶん人目が気になってしまう性分なので……。

 

その点、スマホで読めば人目を気にする必要はないです。

本を広げて邪魔になる心配もありません。

電子書籍のデメリット

読みにくい場合がある

紙の書籍より文字が小さくて見にくい場合があります。

わたしは主に漫画を読みますが、そういう作品は結構あります。

 

紙から電子になった作品に多いかもしれませんね。

 

それに、スマホで読む場合は画面が小さくなるので、余計に読みにくくなるのかも。

売ることができない

紙の書籍と違い、もう必要のない本でも売ることはできません。

 

買ってみて、合わなかった場合が割と悲劇ですね。

 

手持ちをどんどん入れ替えていきたい人は電子だと辛いかもしれません。

通信が必要

電子書籍には、ブラウザでそのまま読める場合と、アプリでダウンロードして読む場合があります。

ダウンロードが必要にしろそうでないにしろ、通信が必要になってきます。

 

なので、通信制限がかかっているとかなーりキツいです。

 

あと、Wi-Fiなしのブラウザで読むといつもよりデータ通信が多い気がします(経験談)。

古本と比べると高め

古本と比べると、電子書籍は少し高めです。

いつも新品の値段ですからね。

 

電子書籍販売サイトによってはセールやクーポン配布がありますが、タイミングをはかる必要がありますし。

 

時間が経っても劣化しないで読める分、安くもならないので人によってはここは大きめのデメリットかもしれません。

おわりに

最初電子書籍を買うのは怖かったですが、切り替えて良かったなあ~って思ってます。

 

持ち運びがしやすいのと、かさばらないのは大きいメリットです。

 

通勤時間や休憩時間中、たくさんの漫画が楽しめますし。

わたしは通信を気にして、Wi-Fiのある家でダウンロードして外ではオフラインで読んでます。

 

これなら通信制限を心配することもなくなりますし。

色々とストレスフリーです。

 

たくさんの本を買う人で紙にこだわりがないなら、電子書籍への切り替えも選択肢に入れてみるといいかも。

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまたー

コメント

タイトルとURLをコピーしました