ドット絵練習帳~冷蔵庫編~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回のお話

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

前回は、

・もう少し自分で考えて試してみれば良かったかも

・成長にはトライ&エラー(無理は禁物)

という内容でした!

今回の題材からちょっと立体的になります。

少しずつ上がっていく難易度にビビリまくりです(笑)

もっふる
もっふる

ビビリながらでも頑張るぞ……!

では、どうぞ!

今回の題材は!

斜め上から見た冷蔵庫です!

今までは正面から見た絵でしたが、いよいよ立体的になります!

もっふる
もっふる

ひええ~……

もう、立体的って聞いただけで自分の中でハードル上がりまくりです。

怖いですもん、立体(笑)

でも、平面ばっかり描いていても成長できないので!

ビビリ倒しながら進みます!

完成絵

完成した絵が↓になります!

 

これを見て、先ほどまでの私をチキンだと言うかどうかはあなた次第です(笑)

今回もメモリ等を数えつつ、きっちり模写しています。

でも、模写にしたって日の丸から考えれば進歩しましたよねえ……。

やっぱり真似しちゃう

今回気になったところは、

もっふる
もっふる

やっぱり真似しちゃうなあ

です。

別に真似が悪いわけではないですよ。

むしろ、わからない内は真似すべき、とさえ思います。

でも、ずっとそれだと力はつきません。

ずっと問題も解かずに教科書を見続けるようなものです。

今の段階の私は果たしてこれで良いのか……?

と、思ってしまうわけです。

目標は自分の力で描くこと

最終的な目標は、「自分の力で描くこと」です。

本当は何も見ないで描けたらカッコイイのですが、

わからない箇所やクオリティを上げたい箇所はどうしても資料等見ると思うので……。

とりあえず、「何も見ないで描くこと」を目標にするのはなしですね。

目標のために

とは言えですね、ずーっと『ドット絵教室』に頼り続けるわけにもいかないです。

まあ、とりあえずは1周するつもりですが、問題はその後。

もう1周すべきか、自分の絵や好きな漫画・アニメキャラをドット絵化して練習するか。

まあ、後者の方が良いんだと思います。

もっふる
もっふる

まだ半分もいってないので、気が早過ぎですけどね!(笑)

もっふる
もっふる

とりあえずは目の前の課題?を頑張るのみです!

『ドット絵教室』をまるっとやり切るのも目標ですから。

おまけ : ドット絵以外の絵

はい、早くもおまけタイムです(笑)

また別記事でまとめると思うのですが、

先になってしまいそうなのでとりあえず備忘の為に書きます。

最近は主にドット絵ですが、それ以外の絵も描きます。

直近で一番の力作はやっぱりアイコンです。

切り取っているので一部しか見えませんが、頑張って全身描きました。

しかも……下書きから色塗りまで、全部指で描いたんです。

ちょっぴりすごくないですか?

これを言いたいがためにこのおまけを書きました(笑)

ちなみに、スマホのアイビスペイントを使いました。

最後に

最近は、少し焦ってしまっている気がしてなりません。

早く上手くなりたくて、不安で色々なことを考えてしまうのです。

今のままのやり方じゃダメなのかな?とか、

もっと何かしないとダメなんじゃないかな?とか。

でも、こつこつ努力しているなら心配要らないかも?とも思います。

継続は力なり、です。

何かしら続けていれば、いつか成長できるもの。

とは言え、その根拠を証明はできないのですが。

何せ証明している最中ですから!(笑)

では、今回はこの辺で。

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました