【若干ネタバレ有】『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』の感想とおすすめポイント

漫画レビュー

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

今回は『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』(漫画:ほた。/原作:CHIROLU/キャラクター原案:景・トリュフ)という漫画について語っていきます。

 

友人におすすめされて読みました。

わたし、小さい女の子が(要するに幼女)が出てくる漫画が大好きで。

それを知っている友人が、「これ読んでみたら?」って教えてくれたんです。

 

青年に保護される魔人族の女の子が、健気で優しくて可愛くてもう最高でした。

 

2020/11/20現在、6巻まで出ています。

 

結論から言いますと、「魔族の女の子が可愛いところ」「保護者の青年と少女の関係が素敵なところ」がおすすめです。

 

この記事でわかることは? 『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』の内容

 この漫画を読んだ感想

 この漫画がおすすめな人

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな内容?

一言で説明すると、「訳あり魔族の少女と、彼女の保護者になることにした青年が一緒に暮らしていくお話」です。

 

主人公は、若くして凄腕の冒険者であるデイルという青年。

 

彼はある日、討伐依頼に向かった森で痩せ細った少女と出会います。

 

彼女の名前はラティナ。

魔人族という種族の子どもです。

 

ラティナは父親と一緒に森にいたようですが、父親は既に亡くなっていて。

放っておけなかったデイルは、ラティナの保護者となることを決めたのでした。

感想

ラティナちゃんの可愛さに癒されっぱなしでした。

 

特に笑顔がすごく可愛い。

破壊力バツグンです。

 

デイルが親バカになってしまうのもわかるというものです。

まあ、彼の溺愛ぶりは時としてちょっと引いてしまうレベルですけど(笑)

 

この漫画を読んでいて、常々思うことがあります。

それは、ラティナちゃんの髪の毛がさらっさらだということ。

1回触らせてほしいです。

 

水雲こより
水雲こより

デイルが拒否しそうですが

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』の魅力

ラティナちゃんが可愛い

ラティナちゃんが超可愛くって、もう読んでいるだけで幸せ。

 

でも可愛いだけじゃなくて、賢いし優しいし気遣いできるし。

水雲こより
水雲こより

あれ、この子完璧すぎないか……?

 

何やら事情がありそうな彼女ですが、デイルやその周囲の人たちと一緒で本当に楽しそうに過ごしています。

 

笑顔のラティナちゃんはとってもキラキラしていて、思わずきゅんときます。

美少女ですしね(繰り返し過ぎ←)。

 

それはもう癒されますとも。

ラティナちゃんとデイルの関係

デイルは冒険者ということしかわかりませんが、それはそれはものすごーくラティナちゃんを大事にしていることがわかります。

 

色んな人と仲良くなっていくラティナちゃんですが、やっぱりデイルは特別のようで。

ものすごく懐いてます。

そこがたまりません。

 

水雲こより
水雲こより

見ているだけでニコニコしちゃいます

 

しかも、デイルって18歳なんですよね。

大人びているので、わたしはついつい20歳くらいで考えてしまうのですが。

 

18歳って、現代でいくと学生ですよね。

そんな彼が女の子の面倒を見ているのかと思うと、より一層ほっこりします。

おすすめできる?できない?

おすすめできる方

 小さくて可愛い女の子が好き

 ほっこりできる作品が読みたい

 ファンタジー要素のある漫画が好き

おすすめ出来ない方

 バトルもののような、展開が激しい作品が読みたい

 リアリティのある漫画が読みたい

無料で試し読みできるところ

コミックウォーカー
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。
高い戦闘技術と冷静な判断力を武器に、若くして頭角を現し、近隣にその名を轟かす冒険者の青年デイル。とある依頼で深い森の中を訪れた彼は、そこでガリガリに痩せ細った幼き魔人族の少女と出逢う。罪人の烙印を背負った少女・ラティナをそのまま森に捨て置くことが出来ず、彼女の保護者になる決意をしたデイルだったが……。
コミックシーモア
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 1 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 1巻|その戦闘技術と判断力を武器に、若くして近隣にその名を轟かせる冒険者の青年デイル。とある依頼で深い森の中を訪れた彼は、そこでガリガリに痩せ細った幼き魔人族の少女と出逢い、彼女の保護者になる決意をする!

おわりに

最後におすすめポイントをまとめておきます。

 魔族のラティナちゃんがめちゃめちゃ可愛い

 デイルの親バカっぷりも見どころ

 

小さい女の子に癒されたいときにぴったりの作品。

 

実は、ラティナちゃんにメロメロなのはデイルだけじゃないんです。

色んな人を虜にしていくラティナちゃんハンパないです。

 

もちろん可愛いだけじゃなくて、ストーリーも面白いですよ。

というわけで、結論この漫画はオススメです!

 

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

では、また

 

こちらの記事もどうぞ

小さい女の子が主役の漫画まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました