ドット絵練習帳~本棚編~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回のお話

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

前回は、

・スマホ描くのって簡単だよ!

・たまには簡単なことをやってみるのも大事!

という内容でした。

今回も難しくはないですよ!

 

では、どうぞ!

今回の題材は……

正面から見た本棚、です!

赤、青、緑の本が収納されています。

今回も難易度としては低め。

……ですが、やはり自分の力不足を感じてしまった日でした。

完成絵

では、完成した絵をどうぞ!↓

『ドット絵教室』P.34~P.35です!

 

どこで力不足を感じたか?

前回のスマホ編でもお話しましたが、やはり「バランス」です。

今回で言うと、本の配置ですね。

色もそうなんですが、

・高さをどうするか?

・背表紙の形は?

等の要素を本棚っぽく見えるよう描かないといけないわけです。

そこが今の私の脳みそでは思いつかず……。

やっぱり、『ドット絵教室』を真似するしかなかったんですね。

試してみれば良かったかも

思いつかず、と先ほど言いましたが、よくよく考えると少し違う気がします。

私は、「思いつかなかった」のではなく、「考えていなかった」のだと思います。

だって、思いついていたのなら、それを描いてみれば良かったのです。

描いてみて、何か違うな~と思ったら、そのときはお手本通りに描いてみれば良かったのです。

何故試さなかったか?

私の脳が「考えること」を放棄して、試そうとしなかった理由。

それは、きっと「自分はまだまだダメだ」と思っていたから。

練習していても、自分の成長が実感出来ているとは言えません。

だから「お手本通り描かないとダメ」っていう、変な思考があったのではと思うわけです。

要するに、自分の実力不足を認めたくなかったのでしょうね。

トライしないと成長できない(と思う)

トライ&エラーって大事です。

試して、間違えて、また試して……。

そうやって、人の経験というのは自らの血肉となっていくのでしょう。

それは絵だけでなく、何にでも言えることです。

練習中だから、下手だからトライしちゃダメってことはないと思うんです。

むしろ、練習だからトライした方がいい、と思います。

無理はしなくていい

でも、無理する必要はないと思うんです。

ずーっとトライ&エラーを繰り返していたら(特にエラー)、

成長はしても自信がなくなることもあると思うんです。

もちろん続けていればいつかは成功体験を得られるでしょうし、

続けなければきっと成功はあり得ません。

でも、挑戦し続けるのって結構大変です。

 

余裕があるときや出来そうなときに、

少しずつトライとエラーを繰り返していけば少しずつでも成長できるはず。

もっふる
もっふる

塵も積もれば山となる、ですよ!

最後に

お疲れ様でした!

今回は色々えらそうなことを言ってしまいました(笑)

もしかしたら、嫌な思いをしてしまった方もいるかもしれません。

でも、今回の記事は何より自分へ向けて書いたつもりです。

もっふる
もっふる

もっふるよ、まだまだ成長途中だぞ

という感じで。

私としても、

もっふる
もっふる

はいはい、わかってるわかってるよ

という感じで自答しています。

だからドット絵を練習しているわけですしね(笑)

だから、皆さんもあまり固く受け止め過ぎず、

「まあ、少しくらい聞いてやりますか」

くらいの軽い気持ちでいて下さいね。

とは言え、このドット絵練習を通して、

何かしら成長出来たらいいなとは思っています。

願わくば、この練習記録が困っている皆さんのお力になれますように。

もっふる
もっふる

急に何言ってるんだ私

こ、今回はこの辺で!

ではでは~|彡サッ

コメント

タイトルとURLをコピーしました