【漫画オタクおすすめ】読書&食欲の秋にぴったり!異世界でお料理する漫画12選

※編集中

 

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

 

秋と言えば、どんな秋を思い浮かべますか?

 

私は漫画が大好きなので読書の秋!

 

せっかく「秋」は色々あるので、

今回はおすすめの異世界でお料理する漫画をご紹介します!

 

見ているだけでお腹が空いてくる漫画もあるので、

空腹時は見ない方が良いかも……(笑)

 

おすすめ度や飯テロ度を★でつけています。

迷ったら参考にしてみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

異世界居酒屋のぶ

もっふるおすすめ度 ★★★★★
ストーリーのお気に入り度 ★★★★★
キャラクターの好き具合 ★★★★☆
飯テロ度 ★★★★★
あらすじ

古都・アイテーリアの裏路地にある、

異国情緒溢れる店「居酒屋のぶ」。

 

そこで出される料理や酒は、現地の人々が見たことがないものばかり。

でも、めちゃめちゃ美味しい。

 

そのあまりの美味しさに、

アイテーリアの人々は「居酒屋のぶ」の虜になっていくのです。

もっふるコメント

この漫画での料理が美味しそうに見えるポイントは、

ずばり「音」です。

 

調理するときの音、食べるときの音。

その効果は読むだけで食感が想像できてしまうほど。

 

さくさくした料理が無性に食べたくなります。

 

感想記事はこちら

 

 

とんでもスキルで異世界放浪メシ

もっふるおすすめ度 ★★★★★
ストーリーのお気に入り度 ★★★★★
キャラクターの好き具合 ★★★★★
飯テロ度 ★★★★☆
あらすじ

地方都市で働くサラリーマン・向田剛志。

 

彼はある日突然、「巻き込まれて」異世界にやって来てしまいました。

しかし、自分たちを召喚した異世界の国は何だかダメそう……。

 

そう考えた向田さんは、自分で生きていくことにしたのでした。

もっふるコメント

お肉がとても美味しそうな漫画。

 

異世界のモンスターが食材なので、

味が想像しか出来ませんが、

現実の世界でも代用出来そう。

 

「○○のタレ」を買ってみようかなと思いました。

 

感想記事はこちら

 

最強の鑑定士って誰のこと? ~満腹ごはんで異世界生活~

もっふるおすすめ度 ★★★★★
ストーリーのお気に入り度 ★★★★★
キャラクターの好き具合 ★★★★☆
飯テロ度 ★★★☆☆
あらすじ

釘宮悠利は可愛いものが好きで、

料理・裁縫・掃除はお手の物な男子高校生。

 

ユーリはある日突然、

異世界にやって来てしまいます。

 

ダンジョンで拾って貰い、

ご飯当番をすることになりーー。

もっふるコメント

「料理が美味しそう」というより、

美味しい料理を食べる人たちの表情を楽しむ漫画です。

 

のんびりしているのに、

めちゃめちゃチートな主人公にご注目。

 

最初の方に登場する煮玉子が美味しそう。

食べたい。

 

感想記事はこちら

 

ハズレポーションが醤油だったので 料理することにしました

もっふるおすすめ度 ★★★★★
ストーリーのお気に入り度 ★★★★★
キャラクターの好き具合 ★★★★☆
飯テロ度 ★★★☆☆
あらすじ

ユーリは働いて自活するため、ハローワークにやって来ます。

しかし、たどり着いたのは異世界の冒険者ギルド。

 

仕事を探そうとしますが、

ずっと専業主婦だったユーリのステータスは5歳児並でした。

 

「5歳児並でも出来る仕事を紹介してやる」と連れられ紹介されたのは、

ダンジョンでスライムを倒し、ポーションをゲットするお仕事。

 

ポーションには「アタリ」と「ハズレ」があり、

ハズレは捨ててしまうのですが……?

もっふるコメント

料理を食べる人たちが何やら可愛い漫画です。

 

ハズレのポーションが

「醤油だった!」

っていうのが面白いと思います。

 

ハズレを駆使して料理する、

ユーリさんの調理スキルの高さがうらやまです。

 

ちょいちょい出てくる、

モラハラ夫がめっちゃ腹立ちます。

 

感想記事はこちら

 

スキル『台所召喚』はすごい! ~異世界でごはん作ってポイントためます~

おすすめ度 ★★★★★
   

 

 

悪役令嬢の追放後! 教会改革ご飯で悠々シスター暮らし

おすすめ度 ★★★★★
   

 

 

異世界でカフェを開店しました

おすすめ度 ★★★★★
   

 

聖女じゃなかったので、 王宮でのんびりご飯を作ることにしました

おすすめ度 ★★★★☆
   

 

 

転生令嬢は庶民の味に飢えている

おすすめ度 ★★★★☆
   

 

 

 

 

私がアンデッド城のコックになった理由

おすすめ度 ★★★★☆
   

 

 

しあわせ食堂の異世界ご飯

おすすめ度 ★★★★☆
   

 

 

なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編

おすすめ度 ★★★☆☆
   

 

おわりに

この記事を書いていて自覚がなかったのですが、

私はどうやら異世界でお料理する漫画が結構好きなんだなあと思いました。

 

料理って結構身近ですよね。

異世界という非日常の舞台で、

日常的なことで注目されたり活躍したりするところが好きなんですよね~。

 

では、今回はこの辺で。

もっふる
もっふる

またねー

 

他の異世界漫画が気になるならこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました