【超初心者向け】色塗りの参考になる本や動画をご紹介♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

 

色塗りって、楽しいけど難しい部分だと思います。

 

色の選び方だったり、影の付け方だったり。

色の塗り方そのものにも色んな手法があります。

 

今回は、そんな色の塗り方の勉強になる動画や本をご紹介します♪

 

 

色選びに使える!『配色アイデア手帖』

『配色アイデア手帳』(著者:桜井輝子)は、

イメージに合わせた色の組み合わせが載っている本です。

 

1つのテーマにつき9色あり、

2色での配色・3色での配色、その色を使ったデザインなど、

豊富な組み合わせが載っています。

本をめくって組み合わせを眺めるだけでも楽しいです。

 

もちろん、色選びにも役立ちます。

ぱらぱらっとめくってアイデアを探すことも出来ますし、

テーマごとに探すことも出来ます。

 

1冊あるとかなり便利です。

 

 

デジタルの基礎がわかる!『お絵描きチュートリアル』

『お絵描きチュートリアル』(著者:パク・リノ/訳者:金智慧)は、

色塗りについて幅広く学ぶことが出来ます。

 

Photoshopでの機能解説ですが、

他のデジタルソフトでも応用できます。

 

立体的なイラストを描きたい人向けなので、

私の描きたいイラストとは系統が違ったのですがとても参考になりました。

 

参考になったのは、デジタルツールの使い方の部分。

特にレイヤーの描画モードを解説しているところです。

イラストを用いて解説して下さっているので、視覚的に理解出来ます。

 

 

初心者向けで分かりやすい!イラスト講座動画

今や便利な世の中で、

YouTubeを探せばイラスト講座がいっぱい出てきますよね。

 

その中でも、色塗りに関する知識を得るのに役立った動画をご紹介します。

 

私はディープブリザードさんという、

最果ての魔王さんがイラスト講座をしてくれる動画メインで勉強しました。

※デジタルでのお絵描きです

 

◇色使いはセンスじゃ無い!

色使いとは何か?というところから、

色の選び方を具体例を挙げつつ解説してくれます!

 

◇失敗しない肌の色選び!

肌色の選び方を学ぶことが出来ます。

さらに、肌の色に合った影色の選び方も知ることが出来るのです!

 

◇秒かわイラスト仕上げ術で10倍おしゃれ!

こちらは色の選び方ではないですが、

色塗りが終わったあとにやってみるとぐっとイラストが良くなります!

 

おわりに

知識は実践することで自分の力にすることが出来ます。

 

動画や本で知識を得たら、自分のイラストへ取り入れてみましょう。

 

同じ動画(本)を、時間をあけて繰り返し見る(読む)のもおすすめ。

1度見ただけでは頭に定着しないので、何回も見(読み)ましょう。

 

時間をあけるのは飽きを防止する為。

あと、持論ですが、

1回忘れそうになったことを復習した方が記憶しやすくなる気がするので。

 

ずっと同じところにかじりつくより、効率も上がると思いますしね。

 

では、今回はこの辺で。

もっふる
もっふる

またねー

コメント

タイトルとURLをコピーしました