【おすすめ】『ポストアポカリプスベーカリー』の感想と好きなところ【無料スマホゲームアプリ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

 

今回は『ポストアポカリプスベーカリー』というスマホゲームをご紹介します!

合同会社ズィーマというところが提供しています。

 

 

荒れ果てた世界で、パン屋さんを開いてひたすらパンを売るゲームです。

 

ちょっと粗めなドット絵と、個性が強すぎるお客さんがくせになります。

 

もっふるおすすめ度:★★★★☆

 

ポストアポカリプスベーカリー

ポストアポカリプスベーカリー

zxima.LLC無料posted withアプリーチ

 

 

どんな内容?

一言で説明すると

『人類が滅亡を迎える世界で、地球最後のパン屋を開くゲーム』です。

 

 

舞台は、荒れ果てた終末の世界。

ろくな食べ物はなく、外に出れば危険だらけ。

 

そんな世界で、相棒のホーム君、

パン焼き機のパンデミックとともに店長としてパン屋を開きます。

 

 

 

来店するのは個性的なお客さんばかり。

・サイボーグ

・超能力者

・ヒャッハーなモヒカン

……などなど。

 

ただ、世界はヤバめな感じですが、店内は割と平和(?)です。

なので、のんびり安心してパン屋が営めます。

ゲーム内容

ゲーム内容はシンプル。

パンを売って、お金を稼いで、パンをアップグレードするだけ。

 

メニューから「かいてん」すると、パン屋の画面に移ります。

レーンからパンが流れてくるので、

スワイプしてパンをテーブルに乗せます。

店長のお仕事はこれだけ。かんたん。

 

 

パンを全て売り切るか、お客さんがいなくなったら営業終了です。

営業が終了すると、売上の合計が表示されます。

 

 

パンを売って手に入ったお金でパンをアップグレードします。

強化出来るのは、

・売ることの出来るパンの数

・美味しさ ・匂い ・見た目

・腹持ち ・栄養 ・柔らかさ

の七つです。

 

ここを強化したからといってパンの値段は変わらないのですが、

お客さんの「ご要望」に応えるために必要となってきます。

 

ご要望はお客さんの悩んでいる部分で、

これを解決することでストーリーが進みます。

 

 

感想

実は最初は絵でちょっと敬遠していました。

ただ、タイトルが気になってしまいプレイ。

 

思いのほかストーリーが面白くてうっかりハマってしまいました。

ノリが良すぎるくらいのテンションが魅力的です。

好きなところ

キャラクター

ずばり、お客さんとホーム君のキャラクターです。

 

特にホーム君は相棒の機械なので、すごく愛着が湧いてきます。

彼?は常に機械らしくないテンションです。

でも、その明るさがいいなあって私は思います。

 

何せ、店長喋りませんからね(笑)

 

でもそんな店長のことも、ホーム君は大好きなようで。

そこが可愛くて仕方ないです……!

 

お客さんはお客さんで個性が強いので、

たまに個性VS個性の争いが勃発している気がします(笑)

こんなあなたにおすすめ!

ストーリーをメインで楽しみたいなら、是非!

あとは、操作が難しくないものを探している、というのもいいですね。

 

逆に、アクションゲームが好きだったり、

そういうゲームを探しているならおすすめできないです。

おすすめまとめ

・ストーリーメインのゲームを探している

・操作が難しくない方が良い

おわりに

操作は簡単でありながら、

とってもストーリーが楽しめるゲームです。

 

ゲームをプレイしていくうちに、

キャラクターたちへの愛着が深まっていくこと間違いなしです。

(特にホーム君(笑))

 

ポストアポカリプスベーカリー

ポストアポカリプスベーカリー

zxima.LLC無料posted withアプリーチ

 

では、今回はこの辺で。

もっふる
もっふる

またねー

コメント

タイトルとURLをコピーしました