【雑談】「集中する感覚」が好き!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

もっふる
もっふる

どうも、もっふるです!

 

今回は「集中している時間が好き!」

というお話をします。

 

仕事でも、勉強でも、ゲームでも、漫画でも。

集中する感覚を味わえるものは何でもOK。

 

好きなものだと、よりその感覚に入りやすくなります。

 

退屈なとき、たまにこの感覚を求めて、

面白いスマホゲーム漁りをしちゃいます(笑)

 

ゆるっと雑談回です。

 

 

感覚……?

別の言い方をすると、時間を忘れる感覚が好きなんです。

夢中になる感覚というか。

 

私は色々と考えて過ぎてしまう性格なのですが、

何かに夢中になっているときはそれに集中していて、

ごちゃごちゃと考えることがありません。

 

真っ白な世界に、静かに立っているような感覚がとても好きです。

 

周りの音も聞こえなくなって、目の前のものだけに集中出来るんです。

 

私は勉強しているとき、好きな音楽を聴きながらやっていました。

 

最初は歌詞を認識出来るほど音楽が気になるのですが、

いつの間にか音楽が聞こえなくなります。

 

正確に言うと、音楽は聞こえているのですが、BGMになるんです。

 

しばらくして、ふとした瞬間に我に返って音楽が聞こえてくるんです。

 

勉強するときは、この感覚で集中できているかどうか判断していました。

 

嫌いな教科になると、この感覚にめちゃくちゃ入りにくくなりました(笑)

好きなものでも!

先ほどは勉強を例にあげましたが、

もちろん好きなことでもこの感覚になることがあります。

 

ただ、先ほどのように音が消える感覚ではなく、

気がついたら時間が経っているんです。

 

ゲームをやり始めて(漫画を読み始めて)、

しばらくして時計を見ると2時間経っていた……といった感じです。

 

私は色々と考え過ぎて、

たまに自分がその趣味を本当に好きなのかわからなくなるときがあります。

 

でも、この「夢中になった感覚」があると、

本当に好きなんだなって再認識出来るんです。

 

あんまり好きでないことは、あまりこの感覚にならないので。

 

これも、集中した感覚が好きな理由の1つですね。

おわりに

今回の記事の内容をまとめると、「集中している感覚が好き」ってことです。

 

ただ、好きなことの方は、

休みで用事がない日でないとなかなか味わえません。

 

用事があるのに時間を忘れて夢中になっていたら、

大変なことになりますからね(笑)

 

では、今回はこの辺で。

もっふる
もっふる

またねー

 

ゆるっとタイムを楽しむ雑談記事まとめはこちら♪

↓↓↓

(記事準備中)

コメント

タイトルとURLをコピーしました