【若干ネタバレ有】『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』の感想と好きなところ

 

水雲こより
水雲こより

どうも、こよりです

 

今回は、『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(漫画:おいもとじろう/原作:夕蜜柑/キャラクター原案:狐印)という漫画について語っていきます。

 

タイトルは何となく知っていたのですが、読んだことがなかった漫画。

 

なぜ知っていたかというと、スマホのゲームになっていたから。

わたしは新作探しをするために、Googleストアを結構覗くんですね。

そこでよく目にしていました。

 

で、「タイトルは知っているけど、実際どんな内容なんだろう?」というところから気になりまして。

 

試しに読んでみたところ、想像以上に面白かったです。

 

主人公がゲームを楽しみながらも、めちゃめちゃ強くなっていくところが見ていて楽しいです。

 

現在(2021/3/8時点)、4巻まで出ています。

 

結論から言いますと、「主人公たちが楽しそうに冒険しているところ」「主人公がたまにとるとんでも行動が面白いところ」がおすすめです。

 

この記事でわかることは? 『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』の内容

 この漫画を読んだ感想

 この漫画がおすすめな人

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな内容?

一言で説明するとゲームが苦手な女の子がステータスを防御力に極振りして無双するお話です。

 

主人公は本条ほんじょうかえでちゃん。

 

ゲームを始めたきっかけは、友だちにキラキラした目で誘われたから。

割と強引に押し切られ、最初はしぶしぶ「New World Online」というVRMMORPGをやってみることに。

 

ゲーム内での名前は「メイプル」

ステータスは、「ダメージを受けたくないから」と防御力に全振りします。

 

そのおかげでHP、MP、防御力以外ゼロ。

ついでにHPとMPも初期値という超防御特化性能。

 

その性能でわざと敵から攻撃を食らいまくって、スキルを取得したりレベルを上げたりしていきます。

 

レベルアップでステータスポイントがゲット出来るのですが、もちろん全部防御力へ極振りです。

 

こうして、楓ちゃんことメイプルちゃんは、楽しいゲームライフをスタートしたのでした。

感想

私はゲームが好きで結構プレイするのですが、大体はバランス良く振ります。

どのステータスも、ないとそこそこ困るからです。

 

しかし、メイプルちゃんは防御力に1点集中。

 

水雲こより
水雲こより

豪快というか何というか……

 

でもそのおかげでダメージゼロ。

 

しかも苦戦するかと思いきや、とんとん拍子で強くなっていき。

初心者ながらかなりの強さになり、掲示板を騒がせます……。

 

でも、本人はピュアで可愛いので、強さを妬むというよりは「見守る会」になります。

もはやファンクラブです。

 

ただ、気持ちはわかります。

わたしも読者として見守るの楽しいですもん。

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』の魅力

楽しく冒険しているところ

この漫画の魅力は何と言っても、主人公やその仲間がめちゃめちゃ強くなって周囲を圧倒するところ。

 

でも、わたしは強さ以上に、メイプルちゃんが友だちと楽しそうにゲームをしているところが好きです。

 

本人たちはもちろん真剣ですし、思いっきりバトルもします。

 

でも、メイプルちゃんがのほほんとしているせいか何だか空気がゆるいんですよね。

メイプルちゃんの強さも相まって、妙な安心感があるというか。

 

あんまりヒヤヒヤするような場面はありません。

(たまに、少しピンチっぽくなることはありますが)

 

だから、心置きなくメイプルちゃんたちの冒険を楽しむことができますね。

メイプルちゃんのとんでも行動

冒険の際、メイプルちゃんは結構びっくりする行動をとります。

 

そもそも防御力に極振りしているのも、「ダメージを受けるのが嫌だから」という理由。

 

普通、ゲームのステータス配分を考えるときって、ゲームのやりやすさとかを考えてステータス振ると思うんですけどねー。

まあ、VRでのRPGをやったことがないので、また違うのかな?と思ったりもしますが……。

 

少なくとも、防御力に全振りはしないですね。

 

あとは、印象に残っているのは、印象に残っているとんでも行動は、ダンジョンの奥にいるボスのお肉を食べたこと。

 

いくら敵を倒すためとは言え、普通食べませんよね。

例えVRだとしても、食べるって発想はないです。

 

しかも相手は毒の竜ですよ?

毒無効のスキルでダメージはないとは言え、びっくりです……。

 

どんなとんでも行動でも、本人は「名案!!」みたいな顔でいるのが可愛いですねー。

おすすめできる?できない?

おすすめな方

 普段からゲームが好きでプレイする

 バトルものが好き

おすすめ出来ない方

 ゲーム用語にあまり慣れていない

 手に汗握るようなバトルが見たい

無料で試し読みできるところ

コミックウォーカー
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
防御力×極振り=無双!? 天然少女のワクワク大冒険♪ 友人に誘われ、VRMMOゲーム「NewWorld Online」を始めたメイプル。 右も左もわからぬままステータスの初期設定を防御力に極振りしてしまった彼女の、 斜め上な冒険模様をご堪能あれ!!!!
コミックシーモア
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(1) |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 1巻|ゲームなどの知識に乏しくステータスポイントを全て防御力(VIT)に振ってしまったメイプル。でもそのお陰で絶対防御のスキルが手に入って――!?防御×毒スキルの『移動要塞型』新人、ワクワク冒険スタート!!

おわりに

この漫画、面白いのですがスキルが割と多くて把握するのがちょっと大変です……。

まあ、私の脳が受け入れ拒否してしまって、細かいところはあんまり読まないせいでもあるのですけどね。

(ちゃんと作中に説明は入っています)

 

どうしてもストーリーの方が気になって、

 

水雲こより
水雲こより

まあ、いっか……

続き読も

ってなっちゃうんですよねー。

 

何回か読んで、やっと頭に入ってきた気がします。

というか、ストーリーを知っているので、説明を読む余裕ができただけなんですが。

 

色々と言いましたが、『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』はオススメです!

 

 

今回はこの辺で。

水雲こより
水雲こより

ではまたー

 

この記事の作品が好きならこちらの作品もオススメです。

【若干ネタバレ有】『蜘蛛ですが、なにか?』の感想とおすすめポイント
水雲こより どうも、こよりです 今回は、『蜘蛛ですが、なにか?』(漫画:かかし朝浩 / 原作:馬場翁 / キャラクター原案:輝竜司)という漫画について語っていきます。 友人が面白い!と言っていた...

コメント

タイトルとURLをコピーしました